ともちんの日記

宮島 嚴島神社参拝で知っておきたい、3つの作法!

宮島 厳島神社

こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、嚴島神社参拝で知っておきたい、3つの作法!について書いています。

あれっ参拝する時ってどうするんだったけ・・・って、いざ参拝する時になると困ったりしませんか?

せっかく参拝するなら作法を知っている方が、より楽しめるし、観光の思い出にもなると思うんです。今日は、世界文化遺産の宮島に観光に来たら必ず参拝で訪れる「嚴島神社」の簡単な参拝の作法について書いています。

是非、あなたの観光に役立てて頂けると嬉しいです。

それではブログスタートです。

目 次

1.嚴島神社へ参拝する前にする作法

2.祓い所で身を清める作法

3.御本殿での参拝の作法

1.嚴島神社へ参拝する前にする作法

入口で昇殿料を支払い後は、まず手水(てみず)を行います。まず神社へ入る前に身を清めます。手水の作法は、まず手水鉢から柄杓(ひしゃく)で1回水をすくいます。

?右手に柄杓を持ち、左手を洗います。

?左手に柄杓を持ち替え、右手を洗います。

?右手に柄杓を持ち替え、左手に水を受け、その水で口をすすぎます。

?最後に残った水で柄杓の柄をたてに洗い流します。

この順番で行えば、大丈夫です。

まずは、身を清めます。

2.祓い所で身を清める作法

宮島 女子旅?

嚴島神社の最初の社「客神社(まろうどじんじゃ)」の向かいには、祓い所があります。「祓い所」の前で、2礼2拍手1礼をしお参りをします。その後、祓い串にて、自身の身体の祓いをします。

?まず正面胸の高さに祓い串を構えます。

?次に肩へ左・右・左と払い、その後一礼をします。

ここでも身を清めます。

3.御本殿での参拝の作法

嚴島神社の廻廊を道なりに進むと御本社に着きます。ここでも、「2」で説明したように2礼2拍手1礼の作法に則ってお参りをします。本殿の賽銭箱前でお賽銭を入れる時は、投げ入れるよりも、お賽銭箱のふちから滑らすように入れるようにしましょう。

ブログまとめ

今回のブログは、嚴島神社での参拝の作法についてのポイントをまとめて見ました!はじめて神社参拝をされる方、また作法について心配な方のお役に立てれば嬉しいです。

あなたの神社参拝が思い出になりますように♪それでは、また別のブログで。

ともちんでした。

 

まとめ

宮島町屋通り通信バナー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
ホテル宮島別荘を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

宮島別荘 | Tomohiro Takeuchi

関連記事

  1. ともちんの日記

    宮島をワクワクさせるライフスタイルマガジンMIYATUSが完成間近です!

    こんばんは、錦水館の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんで…

  2. ともちんの日記

    会社の事を好きになってくれるお客様と関係を築いた方が幸せな事。

    こんにちは!若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザー…

  3. ともちんの日記

    宮島の鹿さんについてのブログを更新♪自然と共存する事・・

    若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログは…

  4. ともちんの日記

    宮島 夏に訪れたい絶景Cafe「牡蠣祝」をご紹介。

    どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザー…

  5. ともちんの日記

    誰かのために喜ばれる発信だから継続できる

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


  1. 過去の記事

    私は個人的には“愛魚女”の字が何となく色気が有って好きです。
  2. ともちんの日記

    宮島のスピリチュアルスポット「大聖院」の3つの魅力を紹介。
  3. ともちんの日記

    当事者意識を持つと仕事が楽しくなってくる。
  4. ともちんの日記

    生産者と錦水館の感謝の会【広島の食を通して広がる和】
  5. 宮島観光情報

    新緑の宮島を満喫したいあなたへ!この時期に行きたい場所はココ!
PAGE TOP