なぜお客様は宮島に旅に来るんだろう?宮島3つの認識。

若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日は、なぜお客様は宮島に旅に来るんだろう?宮島3つの認識。というテーマでブログを書いています。僕は島で生まれ育ち、高校と大学、修行先と合わせて約10年以上、島を離れていましたが、家業の旅館を継ぐために、何度か島へ帰省し、大人になって改めて”宮島”を自分の足で歩いて島内を回っている時に、嚴島神社や大鳥居、美しい夕陽や四季により移り変わる風景に感動した事を今でも覚えています。

ご宿泊頂いた、お客様のアンケートに「なぜ宮島へ旅行に来られたのですか?」という質問がありますが、世界文化遺産の嚴島神社を観光したい!という声が多くあります。

ここで、宮島を知る上で、基本的な3つのポイントを紹介したいと思います。

まだ宮島を知らない!行った事がない!あなたの参考になれば嬉しいです。

?世界文化遺産

宮島は、1996年に嚴島神社と弥山の原生林を含む島の14%が世界文化遺産に登録されました。その当時は280万人だった観光のお客様も現在では、400万人近くのお客様が観光で訪れるようになりました。神秘的な海上に浮かぶ朱色の社殿や季節によって変化する自然は、観光のお客様の旅の思い出になります。

厳島神社46

?日本三景

宮島は、宮城県(松島)、京都(天橋立)と並び、日本三景のひとつとして有名です。海・山・歴史のある建造物や社殿が魅力ある島です。江戸時代の初期に全国行脚をした林春斎も宮島の風景を見て絶賛したと言われています。

13

?パワースポット

宮島は、古くから島自体が「神の島」と言われており、山岳信仰にも深い関わりがあります。空海(弘法大師)が修行した「弥山」や大聖院、平清盛が愛した「嚴島神社」といった神秘的なパワースポットが魅力です。

弥山8

ブログまとめ

基本的な事ですが、実は”宮島”が島である事も知らないお客様もいらしゃいます。宮島の魅力はやはり歩いて自分で体験しないと分かりませんね。是非、まだ宮島へ訪れてない方がいらっしゃいましたら、自然や歴史を満喫してはどうでしょうか?

 

まとめ

宮島町屋通り通信バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

影響力は、人を幸せにできる力-エクスマの学び-

【お役立ち情報】あなたは、間違わずに嚴島神社を参拝できるかな?

関連記事

  1. なぜ宮島と呼ばれるようになったのか?宮島の面白ウンチクを紹介。

    宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログ…

  2. 『宮島の恩人』心温まる誓真さんのお話をご紹介♪

    こんにちは!宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  3. 1度味わったらクセになるトロける食感の”まめたぬき”の穴子飯を紹…

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。昨日まで、嫁さんの実家の山口に里帰り…

  4. 五重塔と千畳閣を目の前に望むCafe。『天心閣』をご紹介。

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログは、宮島…

  5. ただ楽しんで欲しい!冬のお便りが完成。冬の宮島を楽しむ「みやぶ」…

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。だんだんと夜は寒くなってきましたね!…

  6. ”2016年厳選” 宮島名物の穴子飯が旨い!絶品のお店を紹介。

    宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログ…

  7. 宮島ランチレポ!最近僕がハマっている宮島の食堂を紹介。

    どうも、錦水館の若旦那 武内です!今日は、旅行会社の方を新しいホテルへ案内したりと良い時間を…

  8. ともちんがオススメする【宮島 休日の過ごし方】を紹介。

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

広島の天気予報

tomochingram

Calender

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP