0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

錦水館×博多屋 コラボ企画 あの日の記憶【管絃祭フォトコンテスト】開催決定!

更新日 2020.05.07
目次

どうも!宮島観光アドバイザーの武内こと、ともちんです。

今回は、宮島に伝わる「管絃祭」をテーマにしたフォトコンテストのご案内です。1年に1度しか見る事ができない神秘的な伝統行事。あなたが過去に体験した管絃祭の思い出を投稿しませんか?

宮島は古くから島自体が神として崇められておりました。過去から受け継がれている歴史や伝統を、後世に伝えていく事、大切な宮島の文化をより多くの方に知ってもらいたいと思い、今回のフォトコンテストを開催致します。

昭和初期 管絃祭の様子 沢山の船が嚴島神社へ集まります。
昔から宮島と共に歴史を刻む大鳥居

2020年は2つの暦が重なる特別な年

世界遺産 嚴島神社 最大の神事「管絃祭」は、旧暦6月17日の干満の差が最大となる大潮の日干潮から満潮の時間に合わせて行われます。2020年は特別な年で、広島のもう一つの世界遺産「原爆ドーム」のある平和公園で行われる平和記念式典と同じ8月6日に行われます。旧暦と新暦、二つが重なる特別な日に、広島・宮島の歴史を振り返る大切な時間となればと思い、今回の企画を考えました。

世界遺産に登録される以前から脈々と続いてきた、広島、宮島、そして人々が共有する時計のような時間を共有できればと思います。

昭和初期 管絃祭の様子 有之浦の風景

あの日の記憶「管絃祭フォトコンテスト」

あなたが過去に参加した管絃祭の思い出を、Instagramで発信しませんか?宮島の伝統や歴史をより多くの方に知ってもらえたら嬉しいです。一眼レフ以外にスマホで撮影したお写真でもOKです。是非、あなたの投稿をお待ちしております。

応募方法はこちら

❶フォトコンテスト公式サイト「宮島ぐらむ」をフォローする。

https://www.instagram.com/miyajima_gram/

❷ハッシュタグ #宮島 #管絃祭 をタグ付けして投稿。

過去の管絃祭の思い出

❸あの日の記憶「管絃祭」の素敵な写真を投稿をしよう!

管絃祭の素敵な写真

お写真は、おひとり様何回でも投稿はOKです。是非、あなたが体験した宮島 管絃祭の素敵なお写真の投稿をお待ちしております。

管絃祭フォトコンテストへ参加の方は必ずお読み頂き、了承の上、フォトコンへ参加ください。

受賞については、宮島ぐらむ公式サイト、関係するHPにて発表するとともに、Instagramのアプリケーションを通じて、受賞者のアカウントにメッセージをします。受賞資格は、公式アカウントのフォローが条件になります。応募作品の著作権は、応募者に帰属しますが、宮島フォトコン事務局は、応募作品をPRなのためにInstagramやHPへの掲載など活用することがあります。公序良俗に反するもの、宣伝または勧誘を意図するもの、誹謗中傷やプライバシーを侵害する投稿は削除・受賞対象外とします。予め、内容を確認の上、コンテストへご参加くださいますよう、協力をお願いいたします。

*お問い合わせは、宮島ぐらむ公式アカウントへダイレクトメッセージにてお問合せください。宮島ぐらむ事務局宛て

応募期間

2020年●●月●●日から●●月●●日迄

グランプリ作品(1本)

錦水館の●●、博多屋の●●をプレゼント。

入賞作品(5本)

記念品●●をプレゼント。

2020年8月6日に宮島博多屋にてイベント開催!

詳細はこちら↓↓↓

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。