0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島の隠れ家的カフェ「遊鹿里茶屋」をご紹介♪

更新日 2014.05.05
目次

 
こんにちは、
若旦那 武内こと
宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日は、宮島に隠れ家的カフェ「遊鹿里茶屋」をご紹介します。
実は、スタッフが行ってレポートしてくれました♪

 

「落ち着いた雰囲気の庭園があって、お茶を飲みながら
のんびり過ごせました。」

 

と女性の評価が高いお店です。
お店は、町屋通りから進んで、大聖院へ向かう滝小路の途中にあります。
ここの通りは、宮島の古い民家も立ち並んでいて、すごく情緒がある通りです。

 

写真 1

写真 4

 

お店の中は、庭園がとても綺麗でとても落ち着いた雰囲気です。
利用されたお客様の声がありましたので参考まで♪

?

お客様の声

厳島神社の裏側にあるこの茶店は静かな空間で、穏やかな一時を感じさせてくれます。
外の庭園に広がる淡い緑の景色は素晴らしかったです。
そんな中で戴いたカキ氷、程よい冷たさが堪りません・・・
暑い体をこれ一杯で和らいでくれます。イチゴミルクも程良い甘さで丁度良かったです。

 

写真 1
こんな景色を見ながらのカフェタイム・・・
とても贅沢ですね。厳島神社の観光の後、大聖院の観光の前に
是非、立ち寄りたいお店ですね。
 
写真 2
 
夏はお客様の声にあったように、かき氷なども味わえるので、
涼む時はいいですね?
スタッフも一押しのお店を是非体験して下さいね♪
 

 

お店情報 遊鹿里茶屋

 
場  所:広島県廿日市市宮島町260
営業時間:11:00?17:00
休  み:水曜日・木曜日(加えて不定休)
電  話:0829-44-2183

お店までのマップ

 

人気ブログランキングに
参加してます。
ぽちっとクリックして頂けたら
嬉しいです^o^

↓↓↓

人気ブログランキング 中国地方旅行へ
 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。