0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

好きになったお店は、なぜかまた行きたくなる。

更新日 2014.06.12
目次

こんばんは、今日の宮島は、晴れ時々雷雨というすごい天気でした。
東京も大雨が続き、早く晴れ間が見えるようになればいいなと思う今日この頃です。

今日のブログでは、好きになったお店にまた行きたくなる気持ちをブログで書いています。

最近自分が好きになったお店があり、仕事終わりによく訪れます。

なぜ好きになったお店に何度も行きたくなるのか?

なぜ自分がその店に行くかと言うと、僕が芋焼酎が好きだからです。そこのお店は本格的な馬刺しが食べることが出来き、お店の雰囲気やマスターの人柄など、お酒を飲んでいてもなんだか落ち着きます。
image
image

これはどのお店によっても当てはまることだと思います。お店を好きな理由は、人それぞれたくさんあります。

旅館で言えば、接客してくれたスタッフが優しかった、お料理がよかった、温泉が気持ちよかったなど、とそれぞれの人が感じる価値によって宿を好きになったりします。

僕が二回目にそのお店に訪れたとき、マスターが、僕の事を覚えていてくれてお酒の話しで盛り上がりました^_^その体験がとても嬉しくて、また行きたいなと思いました。

旅館でも同じことが言えるんだなとその時に思いました。お客様の顔と名前を覚えて、笑顔でお出迎え、宿泊された後のお客様に忘れられないように定期的に関係性を築いていくことが大事なんだなと感じます。

お店に行くより、その人に会いに行きたい!
そんな関係性をお客様と築けるように自分も頑張ろう^_^

僕が好きになったのはこんな理由・・明日も笑顔に過ごしましょう♪

ではでは、ともちんでした^_^

人気ブログランキングに
参加してます。
ぽちっとクリックして頂けたら
嬉しいです^o^

↓↓↓
banner

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。