0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島の名物料理を堪能!「みやじま食堂」をレポートします♪

更新日 2014.08.08
目次

錦水館 若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日はランチネタのブログを更新です。宮島の表参道商店街の中にあります「みやじま食堂」はボクも大好きなお店です。やはり、ランチでオススメするには、食べて自分が美味しいと思わなければ、情報を発信してもリアリティーがないなって思います。何度かブログでもご紹介したお店ですが、穴子飯のほかにも女性に人気もメニューもございますので、是非ランチにお悩みの際は、ご参考下さいませ。

宮島の名物料理を堪能!「みやじま食堂」をレポートします♪

みやじま食堂

贅沢な宮島定食を是非!

さて今回注文したお料理は、名物食材の穴子と牡蠣の贅沢な定食「宮島定食」(2,500円税抜き)。名物の穴子飯と穴子の出汁巻き、浅利のお汁にサクサクのカキフライ・・せっかくの旅行、お昼は贅沢に食べたい!という方は、ハンパツして贅沢な定食はいかがでしょうか?とても上品な味付けです♪今回は自分へのご褒美です・・穴子も大変香ばしくて食欲をそそりますね。やっぱり名物料理は食べないと!

写真-1写真-2

ヘルシーなメニュー構成が嬉しい!色々大豆コロッケ定食

そして、一緒に行ったスタッフが、今回注文したお料理は、「いろいろ大豆コロッケ定食」(1,600円税抜き)。実はこの定食、キューピーの3分間クッキングで人気の料理研究家 藤井 恵さんのプロデュースした定食なんです。たしかに女性には嬉しいメニュー構成ですね♪(大豆コロッケ・白和え・あちゃら漬け・さつまいものはちみつ煮・豚汁・黒大豆ごはん)ヘルシーに見えて、腹もちも良いです。名物料理も良いですけど、女性同士で別々の定食をシェアし合うのもいいです♪

写真-3写真-4

ブログ まとめ

見ていて、本当に美味しそうですね♪お腹が空いてきました(笑)。最近はテイクアウトのお店が増えて、簡単にお昼を済ませるお客様も増えておりますが、しっかり歩いてお腹が空いた時に食べる美味しい定食は、より美味しく感じます。是非ランチ選びのお役に立てればと思います。

■お店 みやじま食堂

■場所 〒739-0553 広島県廿日市市宮島町590-5

■電話 TEL 0829-44-0321

■時間 11:00?17:00(定休日 不定休)

■HP  ?http://www.miyajima-shokudo.jp/index.php

ブログの応援クリックをお願いします♪ポチッ!!

宮島の魅力をもっと、たくさんの方に知って頂きたいな?♪って思いからブログランキングに参加しています。良かったら応援クリックをお願いします。


旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

 

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。