0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

個人のSNSの情報発信でも、じゅうぶんなクチコミ!

更新日 2014.08.18
目次

こんばんは!居酒屋の雰囲気が大好きな若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

8月も折り返しになり、お盆のお墓参りも今年は早くできました。最近は、仕事終わりに近所の行きつけのお店でマスターと話ながら、お酒を飲むことが楽しみのひとつになっています。なぜか、足が向いてしまう(笑)気づけば常連になっていた。お料理も美味しいし、マスターの人柄も良いし、お店も落ち着いているので、ひとりで行くにはちょうど良いです。マスターは、あまりお忙しくてフェイスブックの更新はたまにですけど、お店の情報のチェックも、もちろんしています。そしてボクもお店に行ったら、必ず料理の写真を撮って、ハッシュタグなどつけてSNSで発信していました。

王楽の里?王楽の里

そんなSNSの投稿を見て、行きたい!といった職場のスタッフをお店に連れていくことがありました。一緒に飲んだスタッフも「料理が美味しかったです。」と満足してくれたようです。それからしばらくして、いつものように、ひとりでカウンターに座って飲んでいると、マスターから、「そういえば、この前のスタッフさんが別のメンバーを連れて、来てくれたんです!」と教えてくれました。

会社で聞いてみると、他のスタッフの子もお店に訪れていたようです。

その時に思った事は、

SNS(個人の発信)は、じゅうぶんなクチコミになると思いました。

 

基本的には、ひとりでカウンターで飲んでるんで、その時間を利用して、「Google+」「Instagram」「Twitter」「Facebook」に日常の事や、仕事の投稿をしています。ここのお店の情報もよく写真と文章を添えて、SNSを使って発信しています♪自分の友達やコミュ二ティーの方がその発信を見ていて、居酒屋好きのコミュニティーの方から「行きたい!」コメントを頂く事が増えてました。バカ丁寧に、お店の情報のリンクを貼って返信したりもしました。

王楽の里?王楽の里?

結果、自分の身近にいる人が、いつの間にかお店に行っていた。

SNSの発信は、個人が発信した情報でも十分なクチコミになると思います。自分の身近な人や好きな事で集まるコミュ二ティーの人たちが、個人の情報に共感して、行ってみたい!って思う時代だから、SNSの発信はとても重要ですね!

Facebookページのお客様へ、観光の事だけでなく、宿の情報も発信しないとと反省した次第です(笑)

体験した身近な人の紹介は立派なクチコミですね♪とお酒を、飲みながら感じた事でした。

やっててよかったソーシャルメディア♪ではまた別のブログで!

 

ブログの応援クリックをお願いします♪ポチッ!!

宮島の魅力をもっと、たくさんの方に知って頂きたいな?♪って思いからブログランキングに参加しています。良かったら応援クリックをお願いします。

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。