ともちんの日記

若旦那が宮島の写真やブログをフェイスブックにアップする理由。

こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログを更新です。最近は市内での会合や、研修などで中々忙しく、少し疲れを感じることもありますが、久しぶりに綺麗な夕陽を見て疲れがふっ飛びました。さてさて、当然ですが、僕が宮島の写真をフェイスブック等でアップする理由を今日は書いてみようと思います。

宮島は世界文化遺産の厳島神社、大鳥居など歴史文化財がとても有名ですが、ただ宮島を観光するだけでなく、自然や風景もとても素敵な場所なんですと、島の魅力をもっと伝えたいな?っていう想いから、写真をとっては、宮島にこれから観光したい方や、一度泊まられた方への情報として配信しています。

宮島の風景の発信でお客様と繋がりができる

錦水館のフェイスブックの投稿を見て、お客様から「また、行きたくなりました!」「これから観光に行くので参考になりました」などコメントを頂くことも、徐々に増えてきました。

宮島の夕陽?

旅行というのは、年に1から2回行けたらといい方だと思うのですが、こういった投稿見て、お客様とコメントのやりとりを行って、リピーターのお客様が、宮島へお越しになられたり、当館に顔を出してくれたり、宿泊されると、とても嬉しいんです。

島民にとっては、宮島の風景は、あたり前の風景かもしれませんが、僕はいつも新鮮な気持ちで宮島の風景や自然を見ています♪

お客様の目線で宮島の自然や観光スポットを見てまわると、新しい発見もあるし、それをブログで書いてお客様にお伝えすると、旅の参考になるのではと思って日々更新を楽しくしています。

遠く離れているからこそ、お客様に宮島の楽しみ方や、風景を日常に届けたい・・

離れているお客様に今の宮島を伝えたい!と思って、ブログや風景を発信しています。自分だけかも知れませんが、疲れれている時や少し凹んだ時など、宮島の風景をみると、なんだか元気になるんです。心が落ち着くというか、温かい気持ちになれる。

宮島の夕陽?

もしかしたら、宮島の風景を見て、お客様も元気になるんじゃないか!日常の忙しい中に、非日常を写真やフェイスブックを通して届ける事ができるんじゃないかと思っています。お邪魔じゃなければ、これからも、宮島の魅力を発信してまいりますので、よろしくお願い致します(^_^)。

ではでは、また別のブログでお会いしましょう♪

明日も幸せな一日を、あなたが過ごせますように。

 

ブログの応援クリックをお願いします♪ポチッ!!

ブログランキングに参加しています。記事が役に立った!良かった!と思って頂けたら、応援クリックをお願いします(^O^)

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

関連記事

  1. ともちんの日記

    なぜ、情報発信を続けるのか?SNSは売上をつくるツールではない。

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。最近、…

  2. ともちんの日記

    宮島 観光地のGoogle+の活用のポイントのまとめ

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  3. 宮島観光情報

    宮島はフォトジェニックに最高の島!僕がオススメする撮影ポイントを紹介。

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバ…

  4. ともちんの日記

    目標を達成するために必要な3つの考え方

    こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーともちんです。…

  5. ともちんの日記

    春は出会いの季節、始まりの時・・

    こんばんは!若旦那 武内こと、宮島…

  6. ともちんの日記

    宮島の初夏 青葉が美しい「もみじ谷公園」はこれからがオススメ。

    どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザー…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


  1. 宮島観光情報

    山ガール必見!宮島弥山登山3つのポイント―後編―
  2. ともちんの日記

    坂の町「尾道」の魅力!歩いて感じた尾道観光の楽しみを紹介。
  3. ともちんの日記

    伝えたい時にはしっかり伝えないとね!
  4. ともちんの日記

    編集力は、ブログで共感してもらうために必要なスキル。
  5. ともちんの日記

    会社の事を好きになってくれるお客様と関係を築いた方が幸せな事。
PAGE TOP