0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

自分の誕生日に思った事。

更新日 2014.09.25
目次

写真 2014-09-25 19 14 15

こんばんは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

昨日は自分の誕生日という事も合って、沢山の方からお祝いのメッセージを頂きました♪お祝いの言葉を頂き、自分が逆にお世話になっている方へ感謝したい気持ちになりました。今回は家族や会社の仲間、勉強会の先輩や仲間以外に、SNSのコミュニティ―に入っている方からも素敵なお言葉を頂きました。

一昔は、メールやお手紙などを頂く事が当たり前だった時代から、今はソーシャルでお祝いのメッセージが送れる時代なんですね(笑)伝達の速さが半端ないです。

本当にすごい時代にいるなって思うし、今後どんなツールが出てくるのか、どんな世の中になるのか分からないけど、今よりも便利な時代になって行くんだとろうって思う。だから去年はソーシャルをやってなかった分、今回は、お祝いのコメントへの返信が100件以上でパソコンとiPhoneで返信して腱鞘炎になりそうな感じだった(笑)普段からゆるい感じでブログやフェイスブック、Google+などで好きな事や宮島の事を発信して、投稿に共感してくれて、関係性が徐々に出来てくる。個人の発信は、それだけ影響力をもってくる時代なんだな?って感じます。

そして何より沢山のお祝いを頂ける事に感謝です。

今日、もうひとつ嬉しい事があったんです・・・

情報の発信を見ていてくれる方への感謝。

穴子飯 和田2

ブログで宮島のお店を紹介したんです。そのお店は、とても美味しい穴子飯をお客様に出していて、そこのお店のおじちゃん、おばちゃんも人柄も良くてとても好きなんです。そのお店を宮島に来られるお客様へ紹介したいと思って、宮島のグルメ情報としてブログで書いたのですが、その紹介したお店の方から、「ブログで取り上げてくれてありがとう。お客様がブログを見て来てくれたのよ?」「宮島の情報を発信してくれる人がいて助かるよ。」と、うちのおかんを通して、よろしく伝えてねって言葉を頂きました。それを聞いて、とても嬉しかったし、発信する事で、その地域に少しでも貢献できたのではないかって感じてます。

ビジネスでもそうですが、売上の前に『その人の役に立つ』という考え方をすると、本質がブレなくなると思うんです。僕がソーシャルを学んで目標にしている事は、宮島に来られるお客様のお役に立つ情報を発信し、その情報を参考に、楽しい思い出を作ってもらうお手伝いをする事を考えて発信を続けています。

それは、今後も変わる事なく続けていきます(^^)し、より楽しめる発信をしていきたいですね♪

本当に沢山のメッセージを頂き感謝です。何よりも生んで育ててくれた両親、日々現場で頑張って頂いているスタッフに感謝して、自分もより成長していこうと感じた日でした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。