0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

モチベーションは自分次第、楽しく仕事する秘訣!

更新日 2014.11.07
目次

こんにちは。若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、仕事のお話です。よくモチベーションが上がりませんっていう声を人から聞くことがあります。ボクはモチベーションていうのは、自分が上げるものだと思っています。だいたいモチベーションが上がりません!という人に限って、もともとモチベーションは低いと思います。

前職でも、自分も仕事をしていて、「あ?仕事がしんどい」「やってらんない」という愚痴を自分も言っていた事がありましたが、どうせ同じ仕事をするなら楽しくやろうと決めてから、愚痴は少なくなりました。

マイナスの言葉は、まわりに悪い影響を与える・・悪い事を引き寄せる、結構あります。自分だけならまだしも、他人に”不”を感じさせる事はよろしくない。

だから物事を考える時に、反対語を使うと少し気分が良くなる。

俺はできません→俺はできる、つまらない→楽しい、不可能→可能、悲しい→笑うなど、ひと呼吸をおいて頭にインプットします。人間なんでどうしても気分が上がらない時ってあります。でもそれは、他人の問題ではなく、自分の問題、自分の意識しだいで変わるもんだって思います。

お客様や、スタッフに接する時も”不”ではなく、”快”の気持ちで接すると、相手も気持ちいいし、自分も気持ちがいい。

仕事で迷った時やモチベーションが上がらない時は、なぜボクはこの仕事を選んだのだろう?と質問してみると良いです。

以前スタッフに自己紹介をしてもらった時に、同じ質問をした時に、ある子が「お客様に喜んでもらう事が大好きなんです、だから旅館の仕事をやりたかった」と言っていました。シンプルだけど、それが答えだと思う。

モチベーションは自分次第、仕事は他人事ではなく、自分ごとで考える、今日も楽しく過ごしましょう。

ではでは、ともちんでした(^^)/

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。