0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

男子にオススメ!ボリューム◎柔らかい穴子がクセになる『梅山』の穴子飯。

更新日 2015.03.11
目次

穴子飯 梅山

こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、『男子にオススメ!ボリューム◎柔らかい穴子がクセになる梅山の穴子飯』をレポートしています。梅山は、宮島桟橋から港の通りを歩いて、表参道商店街の入口付近になるお食事処です。ここの穴子飯が柔らかく、ボリュームもあって美味しいと!よくクチコミであったので、実際に食べてきました。久しぶりに宮島でランチです。楽しみですね♪

ブ ロ グ 目 次

◎お食事処「梅山」をご紹介

◎ブログまとめ

お食事処「梅山」をご紹介

お食事処梅山

表はこんな感じです。宮島桟橋から近いので、便利ですね♪さてさて、店内に入ります。

DSC00700店内は座敷とテーブル席があり、お子様連れの方でも大丈夫な感じです。宮島島内はシーズン中はお食事時間は大変込み合いますので、オープンしてから早い時間に行く事をオススメしています。12時?13時頃は春や夏、秋のシーズンはお客様も多いですね。

梅山の穴子飯

穴子飯 梅山

穴子飯 梅山2

 

注文して梅山自慢の穴子飯がテーブルに運ばれてきました。梅山の穴子飯の特徴は、なんといっても穴子の柔らかさとボリュームが◎です。穴子も食感が柔らかく、穴子と合うようにご飯に専用のタレがかかっています。食欲をそそる穴子ですね。

お値段も1,600円と宮島島内の穴子飯のお店の中では比較的リーズナブルです。

宮島へ来たのなら、名物の穴子飯を食べてみたい!そんなランチでお悩みの男子の皆様にオススメのお店です。

ブログまとめ

今回は宮島島内にある「お食事処梅山」さんの穴子飯をご紹介しました。今日紹介した穴子飯以外に、牡蠣料理やカレーライス、麺類のメニューなども豊富ですので、穴子が苦手な人でもお食事を楽しめる内容となっています。是非ランチ選びの参考にされて下さい。では、ともちんでした。

お店情報 お食事処梅山

■場所 広島県廿日市市宮島町844-1

■営業 10:00?16:40(閉店17:00)

■休み 不定休(*要確認)

■電話 0829?44?0313

■地図 お食事処梅山まで(GoogleMap)

■HP  お食事処梅山公式サイト

 

春の観光を楽しめるMJS!春号 ブログ読者限定

ブログをお読みのあなたへ感謝を込めて・・宮島の春の観光の魅力が満載の「MJS!春号」をプレゼント。お手持ちのタブレットやスマホ・iPhone等でご覧句下さい。iPhoneやiPadなどはibookで見ると、読みやすいですよ。画像をクリックしてご覧下さい♪

MJS!春号

 

春バナー

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。