0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

観光の休憩に!珈琲薫、お洒落なカフェ「Cafe Sarasvati」をご案内。

更新日 2015.03.19
目次

まとめ

宮島 サラスヴァティ

こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、観光の休憩に!珈琲薫、お洒落なカフェ「Cafe Sarasvati」をご案内。という事で、宮島にある素敵なカフェをブログで紹介したいと思います。近年、宮島はお土産屋さんよりも飲食店やカフェが沢山オープンしました。宮島は観光の後、ゆっくり休む場所がない・・・というのは、問題と感じていましたが、滞在するカフェが増えて観光のお客様ものんびり滞在できるようになってきました。

観光の受け入れを行う、宮島島民としては嬉しい事です(^-^)

それでは、今日のブログスタートです。

目 次

1.女性に人気!「Cafe Sarasvati」をご紹介

2.ブログまとめ

1.女性に人気!「Cafe Sarasvati」をご紹介

宮島の町屋通りを五重塔方面に向かって歩き、左手のトンネルを上っていくと、「あ?香ばしい珈琲の香り・・・」と思わず口に出してしまうような香りがします。宮島桟橋から徒歩15分程です。入口はこんな感じです。

Sarasvati?

 

珈琲の香りがする理由は、入口で自家焙煎されている珈琲豆。本格的に焙煎した珈琲を味わえるのも、Sarasvatiの魅力です。
Sarasvati?

 

今日は2階のスペースで、珈琲を頂きます♪淡い電球色の照明やディスプレイがとても落ち着きますね。こういったのんびり寛げる場所があるのは、観光のお客様にとって嬉しいですね。

Sarasvati?

ここのオススメは、ちょっとほろ苦いカフェモカが女性に人気です。カップの底にチョコがあるので、溶かしながら飲むと程良い甘さ。

Sarasvati?

 

ふ?っと、本当に落ち着く。これからの時期、観光の途中に立ち寄って、のんびり休憩するのも良いですね。

ブログまとめ

今日は宮島島内にあるお洒落なカフェ「Cafe Sarasvati」をご紹介しました。いかがでしたか?宮島にはこんなに居心地が良いカフェが増えてきています。やっぱり徒歩での観光は疲れますよね。徐々にブログでカフェを紹介して行き、観光でお越しになられるお客様の休憩できる場所を紹介できればなって思います。取材協力して頂いた皆様に感謝です。それはまた別のブログで♪

お店情報 Cafe Sarasvati

・場所 〒739?0588 広島県廿日市市宮島町407

・電話 0829?44?2266

・営業 8:30?20:00

・休み 不定休

・WEB ?http://www.sarasvati.jp/index.html

アドバイザーは宮島にいるバナー

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。