0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

お客様を喜ばせる事が楽しいと思う瞬間。

更新日 2015.06.12
目次

こんばんは、若旦那武内です。

久しぶりにゆっくりブログを書いています。社員面談や打合せ、出張など色々スケジュールが詰まって、ちとお疲れモードになってしまって個人の発信では久しぶりです。今日は、お客様を喜ばせる事が楽しいと思う瞬間。という内容でブログを書いています。

色々な勉強会やセミナーに行って、マーケティングの知識や方法を学んでいて、何のために勉強をしているの?って聞かれることがあります。売上を上げるためは当たり前のことですが、一番は、お客様に幸せになってもらいたい!宿に来て喜んで帰ってもらいたい!と思って、学んだことを実践しています。

まだまだ取り組み中ですが、とても楽しい。

なぜかと言うと、お客様から喜びの声をもらえたり、スタッフがお客様から喜びの声をもらうのを見ると、余計に嬉しくなりますね。

お客様を喜ばせる事が楽しいと思う瞬間。

ついこの前の事です。同窓会の団体のお客様のご予約があり、皆さん還暦のお祝いも兼ねて、子供の頃、修学旅行で訪れた宮島、錦水館へ旅行を計画との事でした。ボクと一緒に勉強会に参加して還暦祝いの企画を考えたスタッフが、そのお客様を担当したんですね。

お電話の対応やメールのやりとりなどを繰り返し、お客様の同窓会を盛り上げようと一生懸命働いていました。その中で宴会の際に記念movieを流して、お客様を感動させようと企画し、幹事様から卒業アルバムを貸して頂き、音楽なども工夫して、動画すら作った事がなかったスタッフが、すごい動画を作りました!

当日、気になって宴会のバックにいましたが、動画が始まってから、昔の仲間や先生の思い出の写真やメッセージが流れると、「わ?」っていう声が会場内に響きました。中には泣いている方も・・・動画が終わる頃には、皆さん笑顔になっていました。

幹事様とご挨拶をする機会があり、「本当に良くやってくれて、もう動画を見て感動した!よ?やってくれたよ。みんな喜んでくれたよ。」と涙を流しながら、話てくれました。

旅館の仕事って

上甲

スタッフも嬉しそうで、次の日にDVD?Rに焼いて、お客様にプレゼントするんだって。夜遅くまで作業をして、朝食の時に配ってました。自分たちの仕事って、本当にお客様を感動させたり、喜ばせる事なんだって改めてスタッフの行動から学ばせてもらいました。宿は舞台、私たちは、お客様の思い出をサポートする演出家・・・勉強会で決めた言葉通りになった瞬間でした。みんな、入社する時は、お客様に喜んでもらいたい!サービスの仕事が好き!っていう気持ちで、旅館をきっと選んだ、ボクもそう。幸せを届けられるように、まだまだ頑張ろう。

それでは、また!おやすみなさい。

スタッフが限定公開で動画をアップしてます♪良かったら見てね(^-^)

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。