0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

大聖院の観光の後に、和のカフェ「遊鹿里茶屋」をご紹介。

更新日 2015.08.09
目次

こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、大聖院の近くにある遊鹿里茶屋を紹介しています。僕がこのカフェに訪れたのは弥山登山の観光から帰って疲れていた時に、見つけたカフェでした。

庭園もあり、和菓子や氷のメニューが沢山あって、夏にはピッタリのお店だ!とお邪魔して思いました。情緒があって落ち着くお店ですので、大聖院や厳島神社の観光の後にでも、お立ち寄り下さいませ。

カフェの看板もレトロな雰囲気

遊鹿里茶屋1

遊鹿里茶屋2

お店には庭園が・・・

店内はクーラーも効いてて気持ちがいい。さりげなく、卓上に置かれた花がいいですね。また庭園もあり、日本の和を感じます。夏の時季に涼しげです。蝉の鳴き声も聞こえてきます。

遊鹿里茶屋11

遊鹿里茶屋8

 

広々した庭園には草木や花々が咲いています。のんびりした時間が流れます。

夏にピッタリのお品

歩き疲れていたので、さっぱりしたグレープジュースと夏の定番「宇治金時」を頂きました。グレープフルーツジュースは果汁100%で、すっきりした甘さの中に酸味があって美味しいです。なんとグレー?フルーツを凍らせた氷もあって、普通のカフェとは違って新鮮です。

美味しい(^-^)

遊鹿里茶屋7

遊鹿里茶屋6

夏の定番と言えば「かき氷」ですが、ここの宇治金ミルクは特別なんです。ふわっふわの氷は真っ白なんですが、抹茶をその場で氷にかけてくれるのですが、見てびっくり!

遊鹿里茶屋5

ふわっふわの氷に、抹茶をかけたら、中から小豆が出てきました。シャリシャリではなく、ふわっふわの食感はたまりません。

遊鹿里茶屋4

これがあっさりして美味しいんです。普段はカフェを巡ることも多いのですが、宮島で和をイメージするカフェは、あまりないのでオススメしたいお店ですね。気さくなおばちゃんの接客に好感がもてました。疲れも取れた感じになります。

ブログまとめ

今回は、宮島の大聖院へ向かう坂にある和のカフェ「遊鹿里茶屋」へお邪魔した。観光のお客様も少ないエリアになりますので、のんびりしたカフェタイムをお考えのあなたにオススメです。観光で疲れた時の涼みスポットとしても良いですよ。

それでは、またともちんでした。

 

お店情報 遊鹿里茶屋

場 所 / 広島県廿日市市宮島町260 食べログ地図

電 話 / 0829?44?2183

営 業 / 11:00?17:00

休 み / 不定休(要確認)

遊鹿里茶屋13

 

 

まとめ

宮島町屋通り通信バナー

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。