0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島の表参道商店街の美味しい穴子飯「いな忠」に行ってきました♪

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日は、宮島も久しぶりに天気も良くなり、休日の観光には、

ちょうど良い一日になりそうです。

 

観光地に行ったら、やっぱり食事を食べる場所を悩みますね!

せっかく宮島に来たのなら、名物料理を食べたいな!っという方に

今回のブログでは、前回紹介した穴子飯の美味しいお店とは別の

人気店をご紹介致します。

 

いな忠 あなご飯

いな忠 あなご飯?

 

表参道商店街のちょうど真ん中にある、穴子飯の老舗「いな忠」さんは、

穴子に自家製の秘伝のタレをしっかりつけて、香ばしく焼き上げています。

 

仕上がりふっくらの穴子を、ふっくらした御飯の上に贅沢に盛り込んだ

名物の穴子飯は、お店でも食べることもできますが、帰りの新幹線の中で

持ち帰って食べることもできます。

 

駅弁スタイルで食べる穴子飯も、木箱の香りがよく、これもまた絶品です♪

 

まだまだ穴子飯の美味しいお店も、宮島には沢山ありますので、

また次回ご紹介致しますね!

 

それでは、あなた様に観光が素晴らしい思い出になりますように。

ともちんでした。

 

<お店情報 いな忠>

いな忠 外観

?電話番号: 0829?44?0125

?住   所: 広島県廿日市市宮島町中之町浜507

?営業時間: 10:30?15:30

? 定 休 日: 木曜日(11月は無休)

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。