0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島桟橋に一番近いお店「山一」の海鮮チラシがうますぎる!

更新日 2016.01.11
目次

錦水館 若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のBlogは、宮島桟橋に一番近いお店「山一」の情報を紹介しています。ここは、最近僕がよく通っているお店です。ここは穴子飯も美味しいですが、生チラシも実は美味しいです。

宮島桟橋から徒歩2分程にある山一。

山一

お店の外観はこんな感じです。アクリルボードの手書きPOPも、いい感じですね!やっぱり広島・宮島といえば「穴子」や「牡蠣」が有名ですが、実は山一さんのお品書きの中でもオススメがあります。

それが、生ちらし。

山一の生ちらし 1,500円

山一6

山一5

海老やハマチ・うに・穴子・まぐろ・サーモンなど海の幸が、沢山盛込まれた贅沢な生ちらし。男性でも食べ応えがあるメニュー。僕はいくらが好きですが、あってさらにハッピー。

このボリュームで1,500円は、観光地にしては割安です。

山一の穴子飯 1,750円

山一9

山一4

山一の穴子飯の特徴は、ご飯と穴子の間にある刻みノリ。穴子もふわふわの肉厚で美味しいです。香ばしい穴子とご飯の相性は抜群ですね。やっぱり宮島に来たのなら穴子もオススメです。

Blogまとめ

という事で、今日はBlogで山一を紹介しました。紹介したメニューの他に、海の幸を味わえる料理が沢山あります。いつもは、大好きなカツ丼も一押しですが、せっかくの宮島観光。美味しいものを食べて、観光と合わせて、宮島での思い出が楽しくなれば嬉しです。

ランチ選びの参考に是非、Blogをご活用下さい(^^)/では、ともちんでした。

山一2

お店情報 山一

場  所/?広島県廿日市市宮島町1162?3

電話番号/ 0829-44-2277

営業時間/ 10:30?17:00(L.O)

休  み/ 年中無休

ホームページ 山一

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。