0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

冬だから美味しい牡蠣が食べたい!生産者が運営するお店「沖野水産」。

更新日 2016.01.21
目次

錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のBlogは、冬だから美味しい牡蠣が食べたい!とお考えのあなたのために、宮島島内にあるオススメの牡蠣屋さんを紹介致します。

広島の冬のグルメと言えば「牡蠣」。なんと!広島県は牡蠣の生産量が全国NO.1。一番牡蠣が美味しい時季もちょうど、12月頃から2月。ミネラルがたっぷりで実も大きくなって良い状態の牡蠣を食べることができます。

お泊りや観光されるお客様から牡蠣の美味しいお店を教えて欲しいと要望がありますので、今回は、生産者さんが直営する牡蠣屋さんを紹介しています。

生産者さんだからこそ、新鮮で鮮度の良い牡蠣を食べることができるのがメリットですね。

宮島で生産者さんが運営している牡蠣のお店が「沖野水産」さん。

沖野水産1

沖野水産さんは、宮島の表参道商店街にあるお店です。牡蠣の配送も行っています。宮島に来て、牡蠣も送れるのでお客様にとっては、対岸で牡蠣の配送のお店を探さなくて良いのでオススメです。

メニューの内容ですが、生産者のお店と書いてある通り、すべて牡蠣料理です。

沖野水産2

焼きかき、酢牡蠣、かきフライ、生カキ、牡蠣ポンなど、専門店ならではの内容です。

沖野水産5

やっぱり、牡蠣料理と言えば、「焼牡蠣」(1皿500円)。ぷりっぷりの牡蠣が2個入っています。レモンをしぼって、少し酸味を足すと、より美味しいですよ。

沖野水産6

牡蠣ポン(600円)も柚子胡椒とネギを絡めて・・・・とても美味しい♪

沖野水産4

やっぱり、牡蠣料理にはレモンサワー。とても牡蠣料理と合います。

沖野水産さんは、カウンター席と椅子席が少しあります。アットホームなお店ですので、入りやすいです。もしあなたが、宮島観光の際に、牡蠣のお店をお探しの場合は、是非ご参考下さい。

お店情報

住 所:広島県廿日市市宮島町553-1

営 業:不定休(10:00?16:00頃)

*季節で営業時間も変わります。

電 話:0829-44-2911

H  P 😕http://okino-suisan.com/index.html

 

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。