0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島口にある穴子飯の美味しいお店「ふじの屋」を紹介。

更新日 2016.02.10
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、ブログを読んで!ここのお店行ってきたよ!と読者からお声を頂けるようになってきたグルメレポートです。本当に嬉しいです。

最近は、いろいろと新しいお店をネタ探しで食べ歩いているので体重が徐々に増えてきています。食べながら運動も大事だなって思う今日この頃です。

宮島に渡る前のフェリー乗り場「松大汽船」側に「もみじ本陣」というお土産を買う場所があるのですが、そこに隣接している、あなごめし「ふじの屋」を今日はレポートします。

僕は、持ち帰りで穴子飯弁当をここで買うのですが、お店の店内で食べることは初めてです。

ちなみにお持ち帰りのお弁当はこちら↓↓↓

ふじの屋?

ボリュームもあって、宮島口には有名な上野さんの穴子飯があるのですが、ここの穴子飯も絶品です。

あなごめし ふじの屋 を案内。

ふじの屋?

お店はこんな感じです。のれんと看板が大きく書いてあるので、フェリー乗り場に到着したらすぐ分かると思います。

ふじの屋?

お店の中はイスとテーブル席で、こじんまりとしてますが、落ち着きます。

早速、穴子飯を注文!!

しばらくすると・・・

ふじの屋?

これが「ふじの屋」の穴子飯です。注文してから丁寧に穴子を焼きますので、少し時間はかかりますが、外は香ばしく、実は、柔らかくホクホクで美味しいです。

ふじの屋?

この穴子のタレの光沢が食欲をそそりますね!

ふじの屋

お米も柔らかくて、穴子との相性もバツグンです!

ボリュームもちょうどよく、美味しく頂きました。今まで食べた穴子飯の中でもベスト10に入るくらい好きなお店です。

お店情報 ふじの屋

住 所/?広島県廿日市市宮島口1-11-7

営 業/ 8:40?17:30頃まで(無休)

電 話/?0829-56-2044

?食べログを見る

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?今日は、宮島口にあるオススメのあなごめし「ふじの屋」を紹介しました。宮島でお食事をされる方も多いと思いますが、宮島口にもいろいろなお店があります。あなたのランチ選びの選択のひとつになれば嬉しいです。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

 

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。