0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

やっぱり好きだな!宮島の穴子飯の美味しいお店「和田」。

更新日 2016.02.21
目次

宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のBlogは、宮島にある美味しい穴子飯のお店「和田」さんを紹介してます。何度かBlogでも紹介しましたが、お客様から和田さんに行ってみたい!穴子飯が食べてみたい!とお声を頂きましたので再度、ご案内したいと思います。

メモ

和田さんは、臨時休業される場合もありますので、行かれる前に電話1本いれておけば、安心です。また、無くなり次第終了になることもあるので、11:00頃のオープンに合わせて行った方が待たずに穴子飯を食べられます。

和田?

?和田さんは町屋通りの道を嚴島神社方面へ、熊田商店のお店の手間を左に入った階段の上にあります。

和田さんの穴子飯は、炭火で香ばしく焼いた穴子が特徴です!穴子もふっくら大きいので食べ応え抜群です。注文を受けてから丁寧に焼き上げていきます。

和田さん

?写真:宮島 町屋通り通信 参照

あなごめしの和田

和田2

和田1

やっぱり、和田さんの穴子飯は大好きです!ふっくらした穴子に少し甘めのタレ、ご飯に染み込んだタレ、そのご飯と一緒に穴子を食べると、何とも言えない幸せな気分になります。待ち時間がある場合、余計に美味しく感じます。

和田3

さりげない所に宮島らしさが伝わってきます(^-^)

宮島で人気のFacebookコミュニティー「宮島 町屋通り通信」でも和田さんの事を紹介しています。

宮島には多くの「あなご飯」のお店がありますが、ここ『あなごめし和田』さんは、町家通りが自信を持っておススメする、あなご飯の名店です。観光シーズンやお昼時には、順番待ち必至の人気店ですが、待ってでも食べたい美味しい「あなご飯」をいただくこと…

Posted by 宮島 町家通り通信 on?2015年10月19日

何より和田さんのおじさん、おばさんが一生懸命作っていて気さくな雰囲気なのも、お店が好きな理由のひとつです。是非、宮島に行かれる際は和田さんを訪れてみて下さい!

やっぱり宮島に来たなら、穴子飯が絶対に食べたいですね(^-^)それでは、また別のBlogで会いましょう。ともちんでした。

お店情報 あなごめし和田

場  ? 所: ?広島県廿日市市宮島町424

連 絡 先 : ?0829-44-2115

営業時間: 11:00-15:00

定 休 日 : 不定休*事前TELがおすすめ。

H   P: あなごめし 和田

 

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。