0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島のスピリチュアル・スポット【大聖院】の3つの見所を紹介。

更新日 2016.02.28
目次

こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

宮島へ観光にお越しになられるお客様へ。

今日のブログは、宮島のスピリチュアル・スポット【大聖院】の見所を3つ紹介しています。大聖院は、宮島で一番最古の寺院として古くから参拝のお客様が多く訪れています。真言宗の大本山として、明治天皇の厳島行幸の際には行在所にもなっていました。天下統一を果たした豊臣秀吉がここで盛大な歌会を催し、祈不動堂を再建して念持仏の波切不動明王を奉納したことでも有名です。

大聖院についてまとめたサイトがこちら↓↓↓

RETRIP

大聖院は、一巡すれば様々な福を授かれると言われており、境内には、沢山のご利益スポットがあります。今日ご紹介するのは、その中でもオススメしたいスポットをブログでお伝え致します。是非、大聖院を訪れた際は参考下さい。

スポット1.願い玉

大聖院 (95)

大聖院の階段を上っていくと鐘をつく場所が左手にあります。そこには、願い玉が3つ袋に入っており、300円をお賽銭で入れると購入することができます。その玉を離れた場所から小さい穴めがけて投げて入るとご利益が頂けると言われています。あなたも是非、挑戦してみて下さい。

スポット2.戒壇巡り

大聖院 (21)

大聖院 (94)

大聖院の本堂の地下に戒壇めぐりがあります。「本堂地下は真の闇で、この暗闇の世界を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省みて、積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場である。」と言われているように、静かな世界を進んでいきます。閉所恐怖症の方はご遠慮下さい。

スポット3.砂曼荼羅(すなまんだら)

大聖院 (90)

大聖院 (92)

曼荼羅の円という形態は、その中心から宇宙が展がるプロセスを図案化したもので、宇宙の構成要素が相互依存の因果関係にあり、一見別々のものとして顕れるこれらが、本質的には空であることを示しています。鮮やかな砂曼荼羅は是非、訪れた時に見たいですね。

ブログまとめ

以上が今日紹介した、大聖院にあるオススメしたいスポットでした。実は大聖院にはまだまだ、遍照窟や一願大師様、勅願堂など見所が沢山あります。是非、宮島のスピリチュアルスポットを参拝に訪れて下さい。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

 

ともちんグラム

RETRIP

町屋通り通信

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。