0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

継続するために意識する3つの事

更新日 2016.03.19
目次

圧倒的になろうと思ったら、継続する事。

それも人がマネができないほど・・

 

ビジネスは、忘却との闘い!お客様から忘れられないために、定期的にコンタクトを取ろう!とするけど、ついコンタクトを取ることをサボってしまう。

ボクは良くあります(笑)駄目ですよね、習慣を変えるように頑張ります。

そんなボクですが、継続するために意識している3つの事を書いています。これからブログやSNSを投稿するスタッフに向けた内容です。

 

最初から結果を求めない

投稿しなければ!●●をやらなければ!!

という思考で頑張ろうとすると、投稿することが苦痛になったり、プレッシャーになったりしてブログやFacebookの投稿を躊躇してしまうことがあります。自分を追い込むのも大事ですが、結果を最初から求めすぎず、気長に取り組む事が大事です。

楽しさを見つける、自分らしさを出す

ただ投稿するだけでは、自分らしさは出ないですね。その中に楽しさを入れること(好きな事、趣味の事、興味がある事)を入れると、自分の好きな事なので継続できますね。自分らしさを出す!っていうのはボクにとって最初すごく難しかった・・・

それは、あの人みたいになりたい!自分なんか・・・っていう感情があったんです。でも自分は自分、相手は相手。比較しなくなった時に、これでいいんだっ!て思った瞬間に、自然と自分らしさに気づく事ができます。

誰に向けての発信なのか?明確にする

このブログを読んで、誰が喜ぶのか?どういうメリットを感じてもらえるのか?誰にを意識する事が大事です。誰に発信しよう・・・が決まってなかったら、ただの日記になってしまう。

どの投稿にも、誰に伝えたいのか!発信する人の想いがあると思うんです。宮島の観光のブログを続けているのも、宿に泊まられたお客様、これから宮島に行きたいお客様に、楽しんでもらいたい!っていう伝えたい人が明確だから伝わる。

 

継続するために意識していることを書きましたが、続けていく内に習慣になってくるし、結果を最初から求めずに続けていく。あなたの投稿もきっと見てくれている人がいる。

その人に喜んでもらう事を考えて、何でも継続していこう。

それでは、また別のブログで、ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。