0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

好きこそ物の上手なれ 仕事が好きな事は幸せだと思う。

更新日 2016.04.20
目次

錦水館の若旦那 武内です。

昨日は、錦水館でセミナーが開催されました!参加人数は約40名ほど、広島市内のホテルの方や、島内の旅館さん、スタッフが参加しました。セミナーの内容は、「CS・ES」を考えるセミナーでリクルートの山田修司さんをお招きして、講演をして頂きました。

山田さんは、リクルートでお客様のクレームを受けるセクションの責任者で、月に約4,000件のクレーム対応をされています。普通クレーム処理って嫌いな人が多いんですが、クレーム対応をする事がすごく大好きで、ゆくゆくは、こういった仕事がなりたい仕事NO.1にしたいな?って言われる程、すごく素敵な方です。

写真 2016-04-20 10 02 14
クレーム処理が大好き!高校野球が大好きな山田さん

CS(顧客満足)のお話の中で、

冒頭で、CSって何だと思いますか?という質問がありました。

山田さんは、CSの事を「次の人への思いやり」と答えられました。

例えば、オフィスで仕事をしていて、シュレッターがありますよね。満杯になると、ピーって音がなります。そこで中を取り出して捨てればいいのに、わざわざ押し込んで戻す。気づいたら次の人が困らないように、捨てればいいのに・・・

日常や仕事でも、こんなシーンは結構あると思います。自分自身も気遣いができていないな?って反省。

写真 2016-04-19 15 50 24
セミナーのワーク

 

セミナーの中で、この言葉がボクは刺さりました。

顧客満足と皆さん言うけど、お客様満足の前に、中のスタッフ同士の雰囲気が悪かったり、働いているスタッフが満足していないのに、そんな会社が、本当にお客様の満足させることができますか?ボクはできないと思う。

たしかにそうだな。

どういう状態が、働いているスタッフにとって幸せなんだろう?って考えるキッカケになりました。それには、経営者だけでなく、働いているスタッフみんなが、今の仕事が好き、お客様が好きって本当に思える事が大切なことだと感じました。

綺麗ごとかよ!!と言う人もいると思いますが、

ひとりひとりが、この会社が好きで、自分のやっている仕事が好きとまわりに伝えていくだけでも、会社の雰囲気も変わるんじゃないかな。そのために、どんな事ができるか、働いているスタッフに目を向ける、気に掛ける事ができるか、スタッフみんなで考えていく、時間はかかるかも知れませんが、会社が好き・お客様が好きと思える会社にしていきたいなってセミナーに参加していて思いました。

好きな事が仕事になることは最高(最強)な事だと思う。

今の仕事は好きか?と言われたら、ボクは間違いなく好きと答えます。宮島が好きで、お客様が喜んでもらう事が好き、働いているスタッフとそういうのを共有・共感できたら楽しいだろうな?

ボクよりも、講演を聞いたスタッフのアンケートを見て、沢山の気づきがあった事がまた嬉しいな。今日も一日頑張っていこう。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。