0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島で唯一のミシュラン1つ星の絶品 穴子飯のお店を紹介。

更新日 2016.05.25
目次

こんにちは、錦水館の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、お客様から聞いてて良かった?っと言われるランチ情報を紹介します。僕は宮島に住んでいますが、宮島島内のお店をお昼で利用する事が多いです。観光でお越しになるお客様の目線で宮島を満喫すると、また違った宮島の魅力を知ることができます。

よくお客様から、ランチでオススメのお店はありますか?と質問を受けるので、間違った情報を伝えることができないので、自分で実際に食べ歩いて、「ここのお店、美味しいな?」「好きな味だな?」って感じたお店を紹介しています。是非、あなたの宮島観光のお役に立てれば嬉しいです。

それでは、ブログをお読み下さい(^-^)

宮島で唯一のミシュラン1つ星のお店「ふじたや」をご案内。

皆さんは、知ってましたか、あのミシュランガイドの広島版で、宮島の「ふじたや」さんが1つ星になっていることを・・・

ミシュランガイドとは・・・

日本でも、レストランの格付けを表わすものとして知られているミシュランの星。一つ星、二つ星、三つ星といった表現は、ミシュランガイド以外でも見かけるほどポピュラーな存在となっています。実際に、ミシュランガイドの星は、(1)素材の質(2)調理技術の高さと味付けの完成度(3)独創性(4)コストパフォーマンス(5)常に安定した料理全体の一貫性という5つのポイントについて評価されています。お気づきのように、これは料理のカテゴリーやお店の雰囲気ではなく、あくまで皿の上に盛られたもの、つまり料理そのもののみの評価なのです。そして各国に散らばる調査員全員で合議を行い、そこで了承されて初めて付与されています。

そして、その星の意味するところとは、

三つ星 そのために旅行する価値がある卓越した料理
二つ星 遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
一つ星 そのカテゴリーで特に美味しい料理

しかしながら、ミシュランガイドに掲載されるレストランは、その時点で調査員の評価に値するお店。例え星がついていなくても、一定の基準値を超えているレストランなのです。
引用元 http://michelinguide.gnavi.co.jp/information/13/05/081454.html

ふじたやは、そのカテゴリーで特に美味しい料理として、ミシュランガイド1つ星を獲得しています。これも、長年穴子飯のみで営業を続けているからだと思います。

写真 2016-05-22 13 08 41 (1)

昼頃行くと!すでにお客様が順番待ち・・・すごい人気ですね。お時間に余裕がある方は、是非訪れてみて下さい。店員の方が席待ち表を見て案内してくれます。

写真 2016-05-22 13 16 20

30分ほど待って店内へ・・・やっぱり人気ですね。席数に限りがありますので、今回は他のお客様と相席で、穴子飯が出来上がるのを待ちます。

待つこと20分?30分・・・

写真 2016-05-22 13 49 33

大きな木のフタがのった穴子飯が登場!!!店員さんが、「器が熱いので、お気を付け下さい!」と声掛けしてくれます。器を触ると、ほんとうにアツアツ。調理場が少し離れているので、穴子飯が冷めないように工夫がされています。

写真 2016-05-22 13 50 18

蓋を開けると・・・器いっぱいに盛られた穴子が・・・焼き加減もちょうどよく、宮島島内の穴子飯の中でも上品な味です。穴子も肉厚なので食べ応えがあります。ふじたやの穴子飯は、宮島で一番お値段も高い2300円

写真 2016-05-22 13 58 23 (1)

穴子飯が美味しいので残さず頂きました!「美味しかった?」。

写真 2016-05-22 14 03 20

写真 2016-05-22 14 03 11

若干、サイドメニューで小鉢物もありますよ。

ふじたや お店情報

場所:広島県廿日市市宮島町125-2
(厳島神社出口から宝物館を横切り、大聖院への途中)

営業時間/:11:00?17:00

定休日:不定休

TEL:0829-44-0151

あなごめし 2,300円

お時間が少しかかっても、ミシュラン1つ星の味を堪能したいあなたは、是非訪れてみて下さい!オススメの時間帯は、オープンと同時であれば、待たずにお店に入れると思います。

ふじたやの近くのプチ観光情報!

ふじたやの近くには、大聖院といった宮島のスピリチュアルスポットがあります。ここも合わせて訪れると、観光もより楽しくなりますよ!

写真 2016-05-22 12 06 53

写真 2016-05-22 12 50 29

あなたの観光が楽しい思い出になりますように!また、別のブログで!ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。