0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島で唯一のミシュラン1つ星穴子飯のふじたやを紹介。

更新日 2016.05.25
目次

こんにちは、宮島観光アドバイザーの武内こと、ともちんです。

今日のブログは、お客様からよく聞かれるランチ情報をお届け!特にお客様から多い質問で、「あなごめしの美味しいお店を教えてください。」という声を頂きます。宮島のほとんどの飲食店で、あなごめしは提供されていますが、中でもミシュランの一つ星を獲得したお店を紹介したいと思います。

それでは、ブログをご覧ください。

ミシュラン1つ星を獲得した”ふじたや”をご案内。

ミシュランガイドの広島版で、宮島の「ふじたや」さんが1つ星を獲得しました。

ミシュランガイドとは・・・

日本でも、レストランの格付けを表わすものとして知られているミシュランの星。一つ星、二つ星、三つ星といった表現は、ミシュランガイド以外でも見かけるほどポピュラーな存在となっています。

実際に、ミシュランガイドの星は、

(1)素材の質

(2)調理技術の高さと味付けの完成度

(3)独創性

(4)コストパフォーマンス

(5)常に安定した料理全体の一貫性

という5つのポイントについて評価されています。

お気づきのように、これは料理のカテゴリーやお店の雰囲気ではなく、あくまで皿の上に盛られたもの、つまり料理そのもののみの評価なのです。そして各国に散らばる調査員全員で合議を行い、そこで了承されて初めて付与されています。

そして、その星の意味するところとは、

三つ星 そのために旅行する価値がある卓越した料理

二つ星 遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理

一つ星 そのカテゴリーで特に美味しい料理

しかしながら、ミシュランガイドに掲載されるレストランは、その時点で調査員の評価に値するお店。

例え星がついていなくても、一定の基準値を超えているレストランなのです。

http://michelinguide.gnavi.co.jp/information/13/05/081454.html

ふじたやは、あなごめしのカテゴリーで特に美味しい料理として、ミシュランガイド1つ星を獲得しています。これも、長年穴子飯のみにこだわってきた歴史があるからだと感じます。

多い時は外で1時間、中で1時間待つ程、行列の絶えないお店です。それだけ多くのお客様が穴子飯を食べに、ふじたやへ訪れます。

ふじたやのあなごめし

丼に大きな木のフタが乗った状態であなごめしがテーブルへ運ばれてきました。熱々の状態で食べてもらうための気配りも感じます。

フタをあけると、ご飯の上に敷き詰められた焼き穴子の香ばしい香りがします。食べやすくカットされた穴子は、ふっくらしており食感も最高です。

是非、ふじたやのあなごめしを味わいたいとお考えのあなたの参考になれば嬉しいです。お店情報は下記となります。それでは、また別のブログで!ともちんでした。

ふじたや お店情報

場所:広島県廿日市市宮島町125-2
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
TEL:0829-44-0151
あなごめし 2,500円

https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002045/

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。