0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ビジネス&マーケティング

奥ノ谷塾 第2回目 ダイバイヤーの収録を間近で見た!その場の空気感がヤバかった。

更新日 2016.08.02
目次

こんばんは、錦水館の若旦那 武内です!

前回のブログは、奥ノ谷塾の第2回目の初日、ONDAYSの田中社長の講演を聞いて、緊張の中1日を終えましたが、次はどんな日になるのか。。。

短パンさんからは、「収録でカレーを食べてもらうから・・・・」やばい、間近で芸能活動が見れる!!!
ワクワクしながら、1日目の余韻を残しつつ休みました。ホテルも今回も原宿!その理由は、以前短パンさんがブログで紹介していたカレーを食べるため(笑)

前回、BLAKES (GEE)・MOKUBAZAのカレーを味わいました!汗が出るほど心地よい辛さ!キーマのスパイシーな味に感動です。そこで今回はヨゴロウに行ってきました。開店前にちょうど行けて待たずに入れました。さっそくチキンとトマトのカレーを注文。出来上がるまで時間があるので、その間にインスタやツイッターを更新。

写真 2016-07-30 11 52 10

さぁ〜待ち合わせの場所に行こう!と土地勘のない僕は原宿から渋谷方面に歩いていきました。グーグルMAPでは30分ほどと表示されていたので歩けるって思ったので歩くと、いつまで経っても待ち合わせ場所にたどり着けない(涙)

「やべ〜ぞ、これは間に合わんぞ・・・」案の定・・・「すんませーーーーーーん!」の状態に?

お待たせした皆さん、本当にすいません!次はタクシーで行きます。

皆さんと合流して、そこから収録先のフジテレビへ。(まじかよーーーー!)

普通では入ることができない世界

奥ノ谷塾の仲間とフジテレビの楽屋で!マジでハンパないっす。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”] ここが楽屋っすか? [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”短パンさん”] ほら、奥ノ谷塾御一行様!って書いてるじゃん![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”] ほんまや!![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”短パンさん”] やり直したから!御一行に![/speech_bubble]

短パンさんの優しさを感じました。

タ?イハ?イヤー

ダイバイヤーの現場を見て感じたこと

写真 2016-07-30 15 21 13

打ち合わせは、わずかな時間だったのですが、カメラが回ると、あべこうじさんとのトークも軽快で、あうんの呼吸で会話が成立していく。本当に息があっていてエンタメ的な雰囲気でした。

写真 2016-07-30 15 20 11

奥ノ谷塾メンバーも、出店された!あの”短パンカレー”のブースに並んで、スパイシーでコクのある美味しいカレーを満喫しました!

写真 2016-07-30 15 22 26

本当に、辛さが心地よい大人向きの味でした!奥ノ谷塾のメンバーもインタビューを受けて、カレーを食べた感想を述べました。写真 2016-07-30 15 24 18

その場にいるだけで、連帯感やワクワク感を肌で感じました。

普段なかなかできない体験をしました!でもすごく楽しかった?1日目とは、また違った空気感でしたが、その場にいるだけで、わくわくした時間でした!

誰とつながり!誰と学ぶか!本当に考えさせられた二日間でした!これからもよろしくお願い致します。押忍!

短パンさんやあべこうじさんが出演しているダイバイヤーの公式サイトがこちら

短パンカレーの発売も楽しみです!是非、アクセスしてみて!

ダイバイヤー公式サイト

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。