0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島の夏の思い出「Best Photo of Summer」

更新日 2016.09.04
目次

夏休みも終わって、夜は少し涼しくなってきましたね!

宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のブログは夏の思い出を写真で振り返る内容です。今年の夏も花火大会や管弦祭、盆踊りなど、たくさんの行事が開催されました。宮島は自然や歴史がたくさんあってフォトジェニック(写真撮影に向く)な場所だなって思う。最近は、一眼などカメラを持って観光される方が増えています。

少しですが、宮島の夏の思い出を紹介します。

新緑の中、気持ちよさそうに休む鹿さん

宮島の日常の風景から。日陰でお休み中の鹿さん。のんびりとした時間が流れます(^^)緑が綺麗です。 #宮島フォトコン2 #鹿さん

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

ここは、誓真大徳頌徳碑の場所から撮影。散歩していると、よく鹿さんに出会います。

朱色の五重塔と美しい紅葉の緑

千畳閣の近くにある五重塔。夏は緑が美しいです。風に揺れる木々が心地よいです🍃 #五重塔

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

千畳閣の近くにある五重塔の近くにある紅葉の葉も青々として美しいです。夏を感じる風景。

宮島の嚴島神社で待機する船

先日の宮島の伝統行事「管絃祭」の様子① 嚴島神社へ待機した船。広島の呉・阿賀、江波からこの日のために集まりたす。鮮やかに飾られた船はカッコイイ(^^) #管絃祭

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

宮島の夏の行事「管絃祭」の風景。広島県の阿賀や江波から漁師さんの船が並びます。

管絃祭のラスト!御座船が客神社の前で豪快に旋回

先日の宮島の伝統行事「管絃祭」の様子③ 嚴島神社の客神社を進む御座船が美しいです。広島の呉・阿賀、江波からこの日のために集まります。 #管絃祭

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

管絃祭のラスト!御座船が客神社の前で豪快に回ります。間近で見ると迫力満点です!

茜色に染まる夏の夕陽と大鳥居

宮島の大鳥居の風景。 夕陽の茜色、鮮やかな空。 神秘的な夕暮れ😌 #大鳥居

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

茜色に染まる空は夏の時期によく見られる風景。大鳥居の夕陽がとても美しいです。

宮島の夏の風物詩「宮島水中花火大会」

宮島水中花火大会の風景。 ラストは沢山の花火が打ち上がりとても綺麗だった。また来年8月26日が楽しみです🎆 #宮島水中花火大会

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

8月11日に開催された夏の一大イベント「宮島水中花火大会」。海上から打ち上がる美しい花火に心が躍る。

宮島のお盆 宮島踊りの夕べ

宮島の夏といえば盆踊り。宮島にも「宮島踊りの夕べ」という踊りがあり、島民や観光のお客様も参加して楽しく踊ります。夏の夜に2日間開催されます😌 #宮島踊りの夕べ

A post shared by Tomohiro Takeuchi (@tomochingram) on

海外のお客様や観光客の方も参加できる宮島踊りの夕べ。この盆踊りを見ると夏の終わりを感じます。

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?宮島の夏の思い出として僕が撮影した夏の宮島を紹介しました。だんだんとこれから秋に向かっていくのだなって夜風を感じながら実感します。みなさんの夏の思い出は、どんな思い出がありますか?

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

 


第3回宮島フォトコンテスト開催のお知らせ

第3回宮島フォトコン開催ハ?ナー

宮島の風景をみんなで発見!発信 miyajima_gram

宮島く?らむ2

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。