0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ビジネス&マーケティング

コミュニティとは、相手があって初めて成立つ。

更新日 2016.09.11
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那武内です。

今日のブログは、コミュニティとは、相手があって初めて成立つ。と感じたことをブログで書いています。最近は、フェイスブックの投稿よりも、インスタグラムの投稿ばかりしています。でも楽しいからしょうがない。

僕は、今まで自分の写真を投稿することで、より多くの方に宮島を知ってもらえると、思っていたけど、実はそれは違うと最近思いました。宮島が好きで、もっと多くの方に知ってもらいたい、だから投稿を続けなければ・・・って思うこともあったけど、今は、関わった方との投稿のやりとりが楽しくなってきた。

こちらから、ただ発信するのではなくて、発信を見てくれた人と交流すること。又、相手の発信に対して興味を持ってコメントのやりとりをすることが大事だと思うようになりました。

なぜかというと、好きな事や関心事の場合、いいね!やコメントも多くなり、知り合った方同士で、自然と関係が深くなる。そして共通の事で仲良くなれる。今までは、自分の事ばかり考えてたけど、周りの人と好きな事や関心事で繋がる。楽しさが伝わっていくと思う。調べると沢山の方が宮島にお越しになっていて、宮島での旅の思い出をSNSでアップしている。

コミュニティは相手があって初めて成り立つ

宮島に来られた方が気軽に、思い出を共有できるコミュニティがあったら楽しいなって思って、宮島ぐらむ」という#miyajimagramという#ハッシュタグをつけてくれた方の投稿を紹介するページを作りました。

miyajima_gram

そこで紹介した方からもリポストされたり(Facebookでいうシェアのようなもの)投稿に対して、応援メッセージや、他のユーザーの人に紹介してもらえたり、繋がりが深くなっていく感覚です。

miyajima_gram

まだ、初めたばかりだけど、そう言った”繋がり”によって、みんなが楽しめる場を作れたら、いいなって思います。

投稿する方の宮島の楽しい風景を見ながら、感じたことを書いています。

 


第3回宮島フォトコンテスト開催のお知らせ

第3回宮島フォトコン開催ハ?ナー

宮島の風景をみんなで発見!発信 miyajima_gram

宮島く?らむ2

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。