0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

ただ楽しんで欲しい!冬のお便りが完成。冬の宮島を楽しむ「みやぶ」。

更新日 2016.10.21
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。

だんだんと夜は寒くなってきましたね!体調の管理を気をつけないと・・・と自分はいつもの口内炎で苦しんでいます(涙)これから秋にかけて宮島は紅葉のシーズンになっていきます!今年は紅色に染まった綺麗な紅葉が見れるといいな。

今日のブログは、秋を通り越して冬のお便りについて書いています!

年4回、錦水館にお泊まりになられたお客様、会員の皆様に、お便りをお送りしています。コツコツ続けて、もう5年以上は送っていると思います。最初は、ここまで続くとは思ってなく、毎回どんな情報をお届けしようか?ワクワクしながら考えています。

今回は、「冬の宮島の楽しみ方」をテーマに、色々な観光スポットやオススメのお店などをリサーチして、まとめました。続けてきて良かった事は、お客様から「見たよ!」「観光の参考にしたよ!」と少しですが反応を頂けるようになった事です。

毎回ネタが尽きないね!って言われますが、自分の足で宮島を散策していると、アレも書きたい!コレもいいな!って思うんです。まだまだ、宮島の歴史や文化など、教えられるほどの知識は無いですが、宮島が大好きで、色々調べていく内に、楽しくなってきました。

今回の表紙は、「るるぶ」をパロディーしました!
%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%b5%e3%82%99
その名も「みやぶ」!!

冬の宮島といえば、秋の紅葉のシーズンの後なので、比較的1年を通して、お客様も少ない時期になります。でも観光のお客様が多いシーズンに比べると、嚴島神社の参拝も長蛇の列にならくて、ゆっくり参拝できるし、人気のロープウェイも待たずに乗れたり、観光を楽しむにはオススメの時期なんです。また冬は広島の牡蠣が美味しい時期になり、2月には宮島の恒例行事「かき祭り」も開催されます。冬だからこそ、温泉に浸かって、美味しい牡蠣料理を味わって、のんびり過ごせます。

今回は、牡蠣料理の美味しいお店や、島内のお散歩マップ、弥山の観光など色々と、冬ならではの楽しみ方をお便りにまとめました。是非、お便りを見たお客様が、宮島で過ごし、いっぱい思い出を作ってもらいたいなって思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-21-22-04-17

これから原稿の添削に入ります!毎回、お客様が喜ぶ顔を想像して作成しています(^-^)是非、楽しんでもらいたいな?

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。