0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

嚴島神社出口にある"うどん"と"あなご飯"の美味しいお店「山代屋」を紹介。

更新日 2017.01.12
目次

こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内です。

今日のブログは、久々のグルメネタです!宮島で美味しいランチを満喫したい・・・そんなあなたに、嚴島神社出口にある”うどん”と”あなご飯”の美味しいお店「山代屋」を紹介。

嚴島神社は、今年に入って2回目の参拝です。酉年の僕は「年男」。神社の絵馬も酉・・・今年も色々と活躍できる様に頑張って行きます。それでは本題へ・・・

今年は酉年。皆さんが幸せな年になります様に。

さて、今日は嚴島神社の出口からすぐの場所にある「山代屋」さんを紹介です!

神社出口の近くにある山代屋さん
出口前の広場の看板の横が山代屋。
古民家風の入り口に赤い暖簾で「山代屋」と書いています!

以前に宮島のあなご飯特集のネタのため、島内にある色々なお店の穴子飯を食べましたが、ここの穴子飯も好きな味です。山代屋のあなご飯は、ボリュームをチョイスできます。普通のあなご飯は1,900円(約150g)。あなご飯(大)は2,200円(約200g)です。

さあ、店内に入ります!

店内は古民家風でのんびり寛げます。いい雰囲気!

さて、注文はやっぱりあなご飯!今回は(大)を注文しました。

ボリューム満点のあなご飯(大)お漬物とお椀のセットになってます。

 

山代屋のあなご飯のこだわりは、創業以来継ぎ足しているこだわりのタレにあります。タレには2種類の醤油と氷糖蜜、ワインビネガーなどを使って仕込んでいます。香ばしく焼かれた穴子との相性もいい感じです!お米も広島県産のこしひかりを使用しており、地産地消にこだわりを感じます。

何とも言えない食感が?

他のあなご飯と比べて、ご飯がとても柔らかくて食べやすく、焼き穴子にとても合います!もちっとしたお米と食べやすいサイズの穴子は女性に是非、おすすめです!嚴島神社の出口付近でランチに悩まれている時に、訪れてみては如何でしょうか?

あっ・・・

あなご飯の他に、肉うどんも美味しかったです?

ねぎとお肉たっぷりのうどんは、お出汁もとても美味しいです!

ブログまとめ

という事で今回のブログはランチネタを紹介しました!宮島を訪れる方に美味しいお店を紹介したい・・・という想いで色々なお店を食べ歩いていますが、今回も美味しいお店に出会えました。あなたのランチ選びの参考に、このブログが役に立てば嬉しいです!

それではまた!別のブログで!ともちんでした。


■お店情報:山代屋■

場所:広島県廿日市市宮島町102

電話番号:0829-44-0258

営業時間:不定休11:00〜16:00*無くなり次第終了

*以前はそば屋でしたが、今は提供していないです!


 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。