0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

宮島 春に向けて"ともちん"がオススメする桜のスポットを紹介?

更新日 2017.03.12
目次

こんにちは、最近は出張が続いて、バタバタしている僕ですが、また明日東京に出張へ向かいます!出張から帰るたびに、故郷に帰った〜っていう安心感があります。

さて、今日のブログですが、ともちんがオススメする桜のスポットを紹介のパート?という事で前回の桜スポットの続きをブログで書いています。これから春にかけて宮島に沢山の方が桜散策に来られると思いますが、お越しになられるお客様に少しでもオススメのお花見スポットを紹介して、楽しい思い出を作って帰って頂きたいと思います!それでは、ご覧下さい。

■宮島 春に向けて”ともちん”がオススメする桜のスポットを紹介?

今日紹介するスポットは、ここだ!

?嚴島神社の出口から徒歩3分。多宝塔のお花見スポット。


ここは、僕も春によく訪れるスポット。多宝塔の周りには、沢山の桜の花びらが咲いていて、とても綺麗です。朱色の色と白色の花びらのコントラストが美しいです。多宝塔(二重塔)は、僧周歓が大永3年(1523)に建立したといわれ、薬師如来像をお祀りしていましたが、明治維新の神仏分離令で大願寺に移され、建物は、現在嚴島神社に帰属しています。

?多宝塔の桜の様子


いかがでしょうか!とても綺麗でしょ(^^)晴れた日の桜の時期は、カメラマンの方や結婚式のロケの撮影場所としても有名です。是非、春の宮島を観光する際は、是非お立ち寄り下さい。

?嚴島神社の出口から徒歩3分。桃林(もんばやし)のお花見スポット。


桃林は、嚴島神社の出口から、宮島水族館方面へ進んで、坂の手間の家と家の間の路地を進んでいくと到着します。隠れ家的なお花見スポットで、あまり知られていませんが、ここの桜もとても綺麗。お花見で訪れたお客様で例年多いのですが、多宝塔の近くにもあるので、合わせて訪れたい場所ですね。

ブログまとめ


はいっ!という事で、今回は、これから始まる桜のオススメスポットを紹介しました。また、別のブログで春の宮島のオススメのスポットを紹介したいと思います。それでは、また別のブログで!ともちんでした。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。