0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島にできたスイーツのお店「古今果anco」を紹介!

更新日 2017.03.15
目次

こんにちは、今日は午前中は、社内の研修でバタバタしておりました!東京・大阪出張の疲れもまだまだあるけど頑張りますよ?さて、今日は、宮島に新しくできたスイーツのお店「古今果anco」を紹介します。宮島の表参道商店街に、古今果ancoはあります。宮島桟橋から徒歩10分ほど。何のお店なんだろう・・・と表の看板を見ると!

宮島限定

さくさくパイに、

クリームとつぶあんの

絶妙のハーモニー。

あんころね

2月25日 debut!

どうやらスイーツのお店らしい!!

ガラス張りの部分は、作業スペースになっています。そう、ここのお店は、もみじ饅頭の老舗「藤い屋」さんがオープンしたお店。老舗の味をカジュアルに楽しんで頂きたい!という想いで作られたそうです。外装から内装までの白で統一されていてとてもお洒落な雰囲気。ショーケースの中にはロールに包まれた「あんころね」が並んでいます。早速注文!!あんころね は、1本200円。ワンハンドで食べられるので観光中にもおすすめしたいですね。テイクアウトで持ち帰りもできるのでお土産にもいいかもです。量も少量で女性に人気になりそう。サクサクのパイ生地の中にクリームとあんこが入っていて、案内に書いてあった通り、サクサクであんこの甘すぎない味とクリームの優しい味が絶妙でした。おやつ感覚で味わえますね!もう一品。あんころね の他に「揚げあんぱん」160円もあったのでコレもテイクアウト!中には、甘すぎないこしあん、もちっとした食感がたまりません。是非、揚げあんぱんもご賞味下さい!

それでは、スイーツ男子に一瞬なったともちんが紹介しました。それでは、また別のブログで!

古今果ancoの詳しい情報はこちらをご覧下さい!

↓↓↓

お店情報:古今果anco

場所:広島県 廿日市市 宮島町 490

電話:0829-44-1020

営業:10:00〜18:00*不定休

??Facebookページ

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。