0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

美味しい食材を届けていただいている生産者さんへ訪問して思うこと。

更新日 2017.06.17
目次

お元気ですか?錦水館の若旦那 武内です。

お久しぶりの投稿になりますが、今日のブログは、いつも錦水館へ美味しい食材を届けて頂いている生産者さんへ訪問して思ったことを書いています。錦水館の夕食と朝食のお料理で提供している食材のほとんどは地元広島の食材です。せっかく広島に来たのなら、ここでしか味わうことができない食材をお客様に味わってもらいたい・・・今錦水館は地産地消率85%を維持して、地元の食材で料理を作っています。美味しい料理を出せるのも、影で支えて頂いております、生産者さんのおかげだと感じています。

そんな生産者さんへ訪問しよう!ということで、平成29年9月1日にグランドオープンする「ホテル宮島別荘」のメンバーと僕で、大崎上島の2つの生産者さんを訪問しました。

まず最初は、ファーム鈴木さん

ファーム鈴木さんは、大崎上島の豊かな自然の中で、塩田跡の池の養殖地で、世界に美味しい「生牡蠣」を届けています。訪問のお客様も多い中、養殖の場所を案内していただきました。

広大な塩田跡の養殖場で山から流れる地下水と水深の浅い地形を活用して、牡蠣の養殖や車海老を育てています。水面が濁っているのは、餌となるプランクトンが多く成長している証。大崎上島の雄大な自然の元、美味しい牡蠣が育っていくそうです。広大な養殖場に感動です!牡蠣の成長の様子をスタッフのみなさんが念入りにチェックをされています。世界に誇れる産業にしたい!美味しい牡蠣を届けいたという鈴木さんの熱さをお会いして実感しました。実は錦水館の中にある居酒屋「まめたぬき」でもファーム鈴木のグリーンオイスターを限定メニューで入れていたのですが、すぐに完売するほど、美味しかったと鈴木さんの牡蠣を味わったお客様から人気でした。

せっかく来て頂いたので、うちの牡蠣を食べてください!と実際に作られている生牡蠣を試食させていただきました。見て下さい!この水々しい牡蠣を・・・牡蠣は小ぶりで喉を抜けるツルっとした食感と濃厚な牡蠣と味と磯の香りがたまりません。レモンを絞ってそのままいただきましたが、最高に美味しいです。こんな牡蠣をそのまま出せたらお客様もびっくりするだろうなってワクワクしました。

お忙しい中、僕たちに色々なお話を聞かせて頂いた鈴木さん、ありがとうございました!プライベートでも是非、牡蠣を味わいに行きたいです。やっぱり自分の足で、実際に生産者の皆様にお会いして、事業に対する熱い想いを聞くことで、勉強になるし、お客様にも生産者さんの想いを伝えていきたいと、改めて思いました。感謝!

■ファーム鈴木(FARM SUZUKI)の情報

株式会社 ファームスズキ
725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野垂水37-2
TEL. 0846-65-3911 FAX. 0846-65-3912

WEB.?http://farmsuzuki.jp

ONLINE STORE.?http://shop.farmsuzuki.jp

Facebook.?http://www.facebook.com

次の生産者さん訪問へ続く・・・

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。