0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

ホテル宮島別荘の魅力紹介その4.宮島初の瀬戸内海を望む展望畳風呂「湯Like」の魅力。

更新日 2017.12.27
目次

どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内です!

今日のブログは、ホテル宮島別荘の魅力紹介というテーマでシリーズ化した内容で新しく平成29年9月1日にグランドオープンしたホテル宮島別荘の魅力について書いています。

実は、今日紹介する「湯Like」という温泉も宮島別荘の魅力の一つです。是非、瀬戸内海の景色を見ながら、リラックスした時間をお過ごしください。

 ♨︎ホテル宮島別荘「湯Like」光明石温泉


ホテル宮島別荘の大浴場の浴室には、写真のご覧の通り畳が敷いてあります!なぜ畳を敷いたのかというと、以前はタイルの床で石鹸やシャンプーのぬめりで、滑りやすく危険だったのですが、お足が悪い方でも安心してご入浴いただくために、濡れても大丈夫な防水の畳を敷きました。メンテナンスと清掃は大変ですが、お客様に喜んでもらいたいという想いで、準備をしています。大浴場からの眺めは、ホテル自体が、宮島桟橋の目の前という事もあり、瀬戸内海や対岸の風景を望むことができます。とても眺めが良く景色は宮島島内の中でもトップクラスです。

♨︎大浴場は光明石温泉。


ホテル宮島別荘は、光明石温泉という準天然(人口温泉)です。リニューアルオープンする前は、温泉ではなく普通の大浴場でしたが、光明石を浴室に入れることで、神経痛や肩こり、リウマチ、腰痛、冷え症、疲労回復など様々な効能があります。ミネラルたっぷり、無味無臭のお湯は柔らかくて良いです。

♨︎大浴場の装備


女性の大浴場には、オーガニック系の化粧水や乳液、洗顔フォームなどもセットされており、とても便利♫ボディ・タオルなどもあります。セキュリティ面も考えて、個別のロッカーも用意しました。

大浴場入口前には、バスタオルとフェイスタオルも常時準備しており、手ぶらでご入浴いただけます。

同じ大浴場がある5階フロアには、多目的トイレもあり車椅子のお客様もご利用いただけます。また、宿泊のお客様専用のランドリーコーナーがあり、洗剤もフロントにてお買い求めいただけます。連泊のお客様もとても便利です♫

まとめ


今日は、展望畳風呂「湯Like」光明石温泉を紹介しました。旅の疲れを癒せる温泉で心と体をリフレッシュいただけます♫宿泊のお客様の入浴時間は、15:00〜深夜25:00迄、翌朝は5:00〜11:00迄、ご利用いただけます。

https://miyajima-villa.jp/spa

■ホテル宮島別荘の情報

ホテル宮島別荘 HOTEL MIYAJIMA-VILLA

〒739-0505 広島県廿日市市宮島町1165

☎︎0829-44-1180

<公式HP>https://miyajima-villa.jp/

<Facebook>https://www.facebook.com/miyajimavilla1180/

<Twitter>https://twitter.com/miyajima_villa

<Instagram>https://www.instagram.com/_miyajima_villa/

ハッシュタグは、 #宮島別荘 でタグつけしてね!!

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。