0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

宮島で楽しくお酒と宿の美味しい料理を満喫できるお食事処「豆たぬき」をご案内♪

更新日 2014.03.04
目次

 

おはようございます!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日は宮島の「かき祭り」が最終日です?

本日は、昨日と変わって晴天です。

 

しかも、暖かい気候にも恵まれていますので、

昨日よりもお客様が沢山起こしになられています。

宮島の旅館組合では、牡蠣カレーを販売しています。

ぜひぜひ、最終日のかき祭りをお楽しみくださいませ♪

 

さてさて、今回のブログは、

夜のおすすめのお店『お食事処 豆たぬき』をご紹介します。

豆たぬきは、宮島の温泉旅館「錦水館」内にありまして、

表参道商店街からも店内にお入り頂けます。

 

その豆たぬきのメニューが変更になりました!

お店の料理の新しいコンセプトは、「居酒屋 以上 割烹 未満」。

すごいわかりやすいコンセプトですね♪

 

調理スタッフもオーダーが入ってから料理を丁寧に仕上げていきます。

 

豆たぬき?

 

メニューも地元の食材や名産にこだわっています・・

穴子や、牡蠣、広島牛、地野菜など魅力が沢山です♪

 

豆たぬき?

豆たぬき?

 

やはりこの時期は、牡蠣のメニューがオススメですね。

シンプルに牡蠣の浜焼きやひねりを加えた牡蠣安平の串焼きなど豊富です。

 

豆たぬき?

 

写真は牡蠣安平の串焼(630円)ふわっふわの食感と牡蠣の香ばしさの両方を

楽しめる一品です。

 

豆たぬき?

 

そして穴子料理で人気なのが、穴子の薄造り(840円)歯ごたえのある食感の穴子を、

焼き物や蒸し物でなく、シンプルに薄造りで・・

中々食べることができない一品です。

 

豆たぬきには、沢山の広島の地酒も用意されているので、お酒のあてに、

オススメの料理ばかりですね(笑)

 

豆たぬき?

 

おばんさい3種でクイクイお酒が飲めてしまいます♪

いかがでしたでしょうか?

 

料理メニューは、リニューアルしたばかりで、まだまだ紹介できないほど、

オススメの料理も沢山あります。

 

またブログでご紹介していこうと思います(´∀`)

錦水館も一歩一歩確実に進歩してまいりますので、

これからの展開もお楽しみ下さいませ♪

 

<お店情報:お食事処 豆たぬき>

◆住   所: 広島県廿日市市宮島町1133番地(錦水館内)

◆営業時間: 夜営業17:00?23:00 (22:30L.O)

◆電話番号: 0829?44?2131

◆定 ?休 ?日: ?年中無休

(設備点検や会社行事、年末年始やゴールデンウィークなどで変更の可能性有)

*事前にご確認下さいませ。

 

宮島で宿泊に困ったら・・宿情報はこちら!画像をクリック下さい↓↓↓

バナー錦水館

バナー錦水別荘

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。