0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

昔ながらの宮島の食堂「お食事処フクヤ」をレポート!ともちんのランチ情報。

更新日 2018.02.22
目次

どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島のランチ情報をブログで紹介しています!何気にランチ情報の方が、ブログのアクセス数が多いのは、やっぱり旅先で美味しいものを食べたいから、色々、ネットや雑誌で調べるからと思います。少しでも宮島観光のお役に立てるように情報をお伝えしていきます。

それでは、ご覧ください!

🥢宮島の食堂「お食事処フクヤ」をレポート!


フクヤは、宮島桟橋から徒歩3分の場所にあります。嚴島神社方面へ歩いて行く途中、海岸通りに面しています。だいたい入り口に鹿さんがいるので、レトロな看板と鹿さんを目印にして頂ければと思います。メニューはカレーや丼物、定食など定番のメニューが並びます。お店の中は、椅子テーブル席で昔ながらの昭和の香りがする雰囲気。レトロな感じがいいな。

僕のオススメは!

フクヤのカキフライ定食。結構、実の大きな牡蠣をフライで使っていて食べ応えもあります。タルタルソースとウスターソースをかけて食べると、最高です。やっぱり宮島といえば牡蠣が最高に美味しいですね!サクサク、ふわふわのカキフラは是非味わって欲しいです。また別メニューで牡蠣丼もオススメ!ふわふわの玉子とプリップリの牡蠣はたまりません。美味しい牡蠣丼を是非ご賞味ください。

🥢お店情報:フクヤ


広島県廿日市市宮島町855-1

9:00〜17:00(不定休)

0829ー44ー0217

>>食べログページ

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。