0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島 岩惣にある"ふわふわ"のカキ氷を味わえる玉氷を紹介。

更新日 2018.06.11
目次

どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島の紅葉谷公園の近くにある老舗旅館「岩惣」さんが運営している「玉氷」。夏といえば冷たいスイーツを食べたくなりますが、僕が美味しいと思うお店をブログで少しづつ紹介です♪

紅葉谷公園は、今の時期新緑が綺麗でとても美しいです。流れる水の音や風の音、自然をそのまま感じる事ができる場所です。

そんな紅葉谷公園の入口にある老舗旅館 岩惣が運営する玉氷を紹介。

昔ながらの建物は、雰囲気がとても落ち着きます。

ここ玉水で味わえるのが絶品のカキ氷。お値段は800円~900円の間で、季節によってメニューも変わります。苺ミルクとチョコレートや抹茶あずきミルクなど美味しそうなメニューが並びます。

僕は、その中で今回は瀬戸内レモンミルク800円をチョイスしました。注文をしてしばらくすると、

こんもり盛られたカキ氷が・・・

ふわふわのボリューム感のあるカキ氷は、練乳とレモンを漬けたピールがトッピングされて、甘酸っぱいけどクセになる味です。

横から見ると、そのボリューム感があります!器からこんもり溢れています。和の空間で、のんびり美味しいカキ氷を食べる夏に贅沢な時間を過ごしたくなりますね。

という事で今日のブログは、宮島の老舗旅館「岩惣」さんが運営する「玉氷」さんを紹介しました。是非、紅葉谷公園やロープウェイ観光に行かれる際は、お立ち寄りください。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

お店情報


広島県廿日市市宮島町もみじ谷

0829‐44‐2233

10:00~17:00*変動有

>>インスタの投稿はこちら

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。