0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
過去の記事

宮島でおすすめ!風景の綺麗な多宝塔に行ってきました♪

更新日 2014.03.03
目次

 

皆さん、こんばんは! 宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

すっかりブログの更新が 遅くなりました。

今日は、お昼は社内の打ち合わせ、 夜はデータ処理など、あっと言う間に、

一日が終わった感じです。 12月に入って、観光のお客様は少し 落ち着きましたが、

仕事は増えて やりがいのある毎日です! あと年越しまで頑張っていきましょう。

 

さてさて、今回のブログでは、 多宝塔(たほうとう)をご案内致します。

 

多宝塔、別名 二重塔は、大聖院と 大元公園の「あせび歩道」の途中に 位置している、宮島の西の丘にあります。

春は桜の名所としても有名で、 お弁当を持参してお花見など される観光のお客様も多いです。

多宝塔からは、厳島神社の大鳥居や 対岸の景色も見えるので、隠れた ビュースポットとしても有名です^ – ^

20131204-004152.jpg

 

朱の大鳥居も綺麗に見えます。 子供の頃、幼稚園の遠足とかで、 多宝塔に続く道を歩いた記憶が よみがえります♪

 

20131204-005033.jpg

 

多宝塔は、高さは14.5m。 1523年僧周歓により建てられました。1555年の厳島合戦で毛利と戦った

陶晴賢はこの丘に陣をはり東の塔の 丘の毛利元就の支城に相対したと 言われています。

 

下か四角で上は丸い作りになって いて屋根は方形です。

ここの本尊の 薬師如来像(重要文化財)は明治の神仏 分離令により大願寺に移されました。

 

多宝塔の景色は、 僕が以前ブログで伝えた 宮尾城跡からの宮島の町屋の 景色や大鳥居、五重塔の景色と 同じくらい綺麗なスポットです。

 

是非、観光して見て下さい! あせび歩道は、宮島の木々など 自然を感じられる道です。

少し距離もありますので運動不足の 解消にもオススメです。

 

それでは、今日も素敵な観光を! ではでは、ともちんでした。

 

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。