ともちんの日記

旅館の企画の考え方 お客様に伝える3つのポイント

旅館企画

こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、「旅館の企画の考え方 お客様に伝える3つのポイント」について書いてます。今日、楽天トラベルのカンファレンスに参加して、旅館の宿泊プランの考え方の視点が、自分が企画を考えていた事と合致する事が多かったので、シェアしたいと思います。

商品の企画や、旅館でプランの作成をされている方の参考になれば嬉しいです。

それではブログスタートです。

旅館の企画の考え方 お客様に伝える3つのポイント

ポイント1.プランを利用してどんな得があるか

ポイント2.専門性(プロしての視点)で情報発信

ポイント3.ニーズの先にあるウォンツ視点を考える

 

ポイント1.プランを利用してどんな得があるか?

宿泊プランを作成する時に、必要なポイント。このプランを利用してどんな得(ベネフィット)があるか?宿泊プランを作成する時に、よくやってしまう間違い。誰に対してのメッセージか?【誰に】ターゲットが決まらないと、プランを利用して得があるって事を伝えられない。団体から個人へ宿泊体系がシフトして、カップルや、家族、ひとり旅、記念日旅行など、宿に泊まる理由は様々です。だからこそ、●●の人へのプランです!とメッセージを伝える相手を明確にすることが大切です。

●●の人を深く掘り起こす!例えば、●●の人は家族が4人いて、商社に勤めている課長さん、年収は○○で、趣味はゴルフ。家族との時間を大切にしていて、年に2回旅行を計画している、グルメで宿泊する時は料理を重視する。など・・詳しい人物像をイメージできれば、伝えるコトバのヒントが浮かびやす。

 

ポイント2.専門性(プロとしての視点)で情報発信

旅館側では当たり前という事は、実はお客様にとっては欲しい情報っていう事がある。家族で過ごすなら、こんな観光ルートを巡ればお子様も楽しめます!おじいちゃん、おばあちゃんのご旅行の際はベッドがあり寝起きが楽々、お子様とも一緒に泊まれる広々したお部屋タイプなど、利用されるお客様にとって必要な情報を、分かりやすく伝える。和室10畳+和室10畳といったスペック視点で伝えるのでなく、伝わりやすい言葉や見せ方に編集する。

情報を編集(キュレーション)し、発信する事が専門性を高める事になる。

 

ポイント3.ニーズの先にあるウォンツ視点を考える

ニーズは、お客様の希望に応える。でもウォンツは、お客様が気づいてない欲求を解消する。お客様の希望に応える事はできますが、お客様が気づいていない欲求をどう提案するか?ウォンツ=体験。

旅行したい!ってい感情には、様々な想いがあります。温泉に浸かってのんびりしたい、美味しい料理やお酒を楽しみたい、家族の時間を過ごしたい、旅行には様々な隠れた欲求がある→そういうお客様それぞれに体験の視点で伝えると、お客様も分かりやすいですね。

例:お酒を楽しみに来られるお客様に案内するプランだったら、広島は日本有数の酒処。広島県内にある地酒の銘柄を当館は取り揃えております。お酒好きなあなたに是非、広島の美味しいお酒を夕食時に体験してもらいたい!すべて飲んだら酔っ払ってしまうので、色々なお酒を楽しめる飲み比べセットにしって見ました。あなた好みのお酒を見つけませんか?錦水館はお酒好きなあなたのご旅行をサポートします。など

視点や考え方を変えると、プランの伝え方も変わってくる。そのプランを利用する人がどんなウォンツ(欲求)があるのか深く考えると、投げかけるメッセージは具体的になりますね。

 

ブログまとめ

自社のプランを見た時に、やっぱり鉄板のプランはあるのですが、お客様のターゲットを明確化するだけで、色々なプランの打ち出し方ができると思います。やっぱり、そのためには、誰に対してのメッセージか?そのプランを利用するとこんな得や体験ができる、という事を専門的な視点で説明するだけでも伝わりますね。旅館だけでなく、商品を考える上で大切ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記事が気に入ったら
ホテル宮島別荘を "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

宮島別荘 | Tomohiro Takeuchi

関連記事

  1. ともちんの日記

    #宮島フォトコン5が終了しました!沢山の投稿ありがとうございます。

    どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともち…

  2. ともちんの日記

    宮島水中花火大会について【来年は8月26日開催】

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバ…

  3. ともちんの日記

    宮島水中花火大会の日に宿を予約するコツ!

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  4. ともちんの日記

    宮島 新店OPEN!勝谷菓子パン舗 コッペパン専門店を紹介。

    どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザー…

  5. ビジネス&マーケティング

    お客様視点で企画を考える事が大切な理由

    こんにちは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  6. ともちんの日記

    宮島の12月のイベント情報

    錦水館 若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


  1. ともちんの日記

    OWNDAYSのフォロ割をやって見たよ!OWNDAYS広島LECT店へ行った🕶
  2. 宮島観光情報

    ”2016年厳選” 宮島名物の穴子飯が旨い!絶品のお店を紹介。
  3. 宮島観光情報

    なぜお客様は宮島に旅に来るんだろう?宮島3つの認識。
  4. 宮島観光情報

    宮島の桜の花びらも散ってきました!島内の桜状況をお届け。
  5. ともちんの日記

    成功するためには行動するしかない2018年のスタート!
PAGE TOP