0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島の12月のイベント情報

更新日 2015.11.18
目次

12月イベント情報

錦水館 若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

11月も下旬になり、夜は本当に冷えますね。体調管理には、充分お気を付けて下さい。さて12月の宮島はこんなイベントがありますよ。今回は12月に開催される伝統行事をブログで紹介しています。もし、お日にちが合えば、是非ご参加して見て下さい。

通常の観光とは違った宮島の魅力が、きっと発見できます!

それでは、ブログスタートです。

宮島 12月のイベント情報

天長祭(てんちょうさい)=舞楽奉奏=

P1010616

天長祭は、天皇様の誕生日を祝うために舞われる舞楽です。そもそも舞楽とは、上古、インド、中国、朝鮮半島を経て日本に伝えられた音楽(雅楽)と舞いのことです。12世紀の後期、平清盛が大阪四天王寺から楽所を宮島に移して盛んに奉奏されました。勇壮な舞は見る人を魅了しる魅力があります。

祭典後、舞楽5曲奉奏

日 時:12月23日(水)*祝日

場 所:嚴島神社

時 間:午前9時から

問合せ:嚴島神社(0829-44-2020)

*天長祭の舞楽を紹介した動画をご紹介。

(引用元: https://www.youtube.com/watch?v=pgUGNxbaAd8)

鎮火祭(ちんかさい)

鎮火祭

大晦日にある宮島の伝統的な火難除けの神事。町内各所より大小様々な“松明(たいまつ)”約1,000本が持ち寄られ、年の瀬の宮島を彩ります。※入場無料

日 時:12月31日*大晦日

場 所:御笠浜

時 間:午後6時から

問合せ:嚴島神社(0829-44-2020)

*鎮火祭を紹介した動画をご紹介。

(引用元: https://www.youtube.com/watch?v=EQl8DMksWLI)

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?今日は12月のイベントについて書いてみました。伝統的な行事に参加すると、宮島の歴史や文化に触れることができます。僕も宮島の文化を知りたくて、色々な行事を見ますが、今日紹介した中でも鎮火祭は、迫力があり、実際に見て頂きたいです。また、宮島の魅力ある行事をブログで紹介していきます。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

それでは、また別のブログで!ともちんでした。

 

ともちんグラム

RETORIP

町屋通り通信

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。