0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

目指せ宮島通!宮島検定の公式ブックをご紹介!

更新日 2014.03.02
目次

 

こんにちは!

宮島観光アドバイザーのともちんです。

 

今日は宿(自分)の予約の会議に参加したり、

学生さんの館内の説明など1日中、動き回っていました。

予定があるって事は、本当に有りがたいなと思いました!

 

さて・・

 

今日のブログでは、宮島通を目指す!

公式ブックと、宮島検定のご案内を致します。

宮島検定とは↓↓↓

宮島風景?

 

『宮島検定』 とは、世界遺産の島・宮島の歴史、

史跡、厳島神社、宮島の神社、宮島の寺院、宮島の美術、

伝統工芸、伝統文化、・ことばと伝説、・宮島の自然など

宮島全般についての知識を問うご当地検定です。

 

宮島風景?

宮島風景?

 

検定を通じ宮島の歴史や自然・文化などを楽しく学んでいただき、

宮島の魅力を再発見・再認識していただきたいと願い検定を実施します。

宮島をもっと知りたい、宮島の魅力を多くの人に伝えたいにというあなた、

さぁ、宮島について楽しく学びましょう。

合格者には、得点によりブロンズ・シルバー等各種認定カードが発行されます。

 

宮島検定 認定カード プラチナ? 100点満点 ゴールド  90?99点 シルバー 80?89点 ブロンズ?? 70?79点

以上(ご当地検定ホームページ抜粋)

 

宮島観光アドバイザーをうたっている、私としては!

観光に役立つ宮島の歴史や自然など、もっと勉強しなければ!

と言う気持ちです(燃)

 

そのためには、勉強するテキストが必要です・・・

宮島検定に合格するための本は、「宮島本(みやじまぼん)」

この本は、宮島の由来から始まり、歴史や自然、行事についての

詳しい説明など、宮島についての知識が散りばめられています!

ということで宮島通を目指すため、コツコツ勉強をしてまいります。

宮島本

 

宮島が大好きな方や、興味がある方は是非、受けてみて下さいね。

現在は、7回まで検定が行われていますが、

次の応募はまだ開始されてないようです。

次のチャレンジに向けて頑張るぞ!

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。