0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島 新緑の千畳閣を訪れる!若旦那おすすめの宮島観光。

更新日 2018.05.08
目次

どうも!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、新緑の時期に訪れたい宮島のおすすめの観光スポットを紹介しています。前回のブログでは、

>>宮島の初夏 青葉が美しい「もみじ谷公園」はこれからがオススメ。

という内容で初夏におすすの観光スポット「もみじ谷公園」を紹介しましたが、今回のブログは別のおすすめスポットで、僕も大好きな場所「千畳閣」を紹介しています。是非、これからの季節に宮島へ観光を計画しているあなたの参考になれば嬉しいです。それではご覧ください。

■千畳閣の魅力


千畳閣は、宮島桟橋から徒歩15分の場所に位置しています。嚴島神社の入り口の近くにある階段を上っていくと辿りつきます。その名前の通り畳が857枚敷けるほどの広さがあります。この建物の建設を命じたのが、あの有名な豊臣秀吉です。秀吉が、亡くなった武士の魂を鎮めるために作った大経堂(お経を読む収める寺院)が千畳閣と呼ばれています。瓦をよく見ると・・・「王」という文字があり、今は剥がれていますが、金で装飾されています。

本当の名前は「豊国神社」と呼ばれています。

建物の中は、たくさんの絵馬が奉納されており、ひとつひとつの絵柄を見る楽しさもあります。

絵馬はもともと嚴島神社などに飾られていたものだったそうです。天井を見上げると、吹き抜けになっていて梁の組み方も素晴らしいです。

夏にかけては、千畳閣の目の前にある大銀杏の葉が鮮やかな緑に彩られ圧巻です。

ここから見る嚴島神社の風景もとても綺麗ですよ!写真好きな方にも是非、おすすめです。

■近くにあるおすすめのお店


📝塔之岡茶屋

千畳閣のすぐ近くにある塔之岡茶屋は、その昔、千畳閣を建設する大工さんへ力をつけてもらいたいという事で振舞われた「力もち」を味わえます。もちもちとした素朴なきな粉のお餅は美味しいです。

📝牡蠣祝

目の前に広がる瀬戸内海や千畳閣や五重塔を望む絶景Cafe。ここで味わう牡蠣のオイル漬けやオリジナルのケーキはおすすめです。夏の時期は広島レモンモヒートなどgood♪

📝和田

最新のミシュランガイドにも掲載された隠れたあなご飯の名店「和田」。炭火で焼き上げる香ばしい穴子とほんのり甘みのあるご飯の相性は最高です。売り切れ次第終了で早い時は13:00には閉店することも・・・是非、美味しいあなご飯を味わいたい方におすすめです。

ということで、今日のブログは、新緑の千畳閣を訪れる!宮島おすすめ観光紹介。という内容で僕が大好きな千畳閣とその周りにあるおすすめのお店を紹介しました。これから宮島を観光される方の参考になれば嬉しいです。

それではまた別のブログで!ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、ともちんでした。

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。