ともちんの日記

宮島踊りの夕べに参加した件!宮島伝統行事の魅力再発見♪

どうも、ホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、宮島踊りの夕べについて紹介しています。いつも、このイベントはお盆の後に行われるので、あ〜もう夏も終わりやな・・・と夏の終わりを実感する僕です。淡い雪洞の光と三味線の音、すべてが心地が良い宮島踊り。来年の夏も行われますので、参考までにブログに書いています。

あなたの宮島観光の参考になれば嬉しいです!

宮島踊りの夕べとは・・・


【宮島踊りの起源】

今から500年くらい前でがんひょう。瀬戸内海の東の方の島に住む海賊がおりましたげな。
この強い乱暴者がある年宮島参詣に大勢でやってきてな、舞楽を見て悪口を言いよりました。船に乗って悪いことばかりしとりますけん、こういう品のいい舞は気にいらんかったんでひょう。ところがこの連中が帰ります途中、暴風雨に吹かれて船が返りみんな死んでしまいましたげな。悪いやつは皆逆恨みしますけん、その魂が、わしらがこうなったのは宮島の奴らの仕業じゃ言うての、風を吹かせたり波を立たせたりいろんな祟りしましたげな。それで宮島の者あ、盆踊りをしてその魂を鎮めましたら、その後は祟りをせんようになったというこってがんす。

宮島観光協会HPより抜粋

そうなんです!盆踊りで海賊の魂を鎮めるために行われた事がはじまりなのです。お祭りは、今年は8/17・18の2日間で行われました。嚴島神社の近くの御笠浜という場所で、特設ステージを設置して日本人だけでなく、海外の方も参加されます。元来は編み笠をかぶり面体を隠し、黒紋付きを着用して踊るのを正装してましたが、現在では服装は自由です。踊り方はきわめて単調で足は3歩進み1歩戻るだけ、手は左右交互に上下させるという簡単な踊りです。古い形ほど簡素であるから、宮島の踊りは時代的には旧を伝えるものです。アンパンマン音頭などもあり、ご家族で参加すると楽しめますよ♪

いかがでしたでしょうか?

幻想的な盆踊りは見てるだけでも楽しいし、一緒に踊っても楽しいですよ♪最後まで、お読み頂き、ありがとうございます。また別のブログでともちんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】
  2. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!

関連記事

  1. ともちんの日記

    ご宿泊頂いたお客様の声が一番のクチコミです。

    こんばんは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  2. 宮島観光情報

    五重塔と千畳閣を目の前に望むCafe。『天心閣』をご紹介。

    こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです…

  3. ともちんの日記

    第5回宮島フォトコンテストが開催!素敵な宮島の写真をInstagramに投稿しよう!

    どうもホテル宮島別荘の若旦那 武内です!今日のブログは、第5回…

  4. ともちんの日記

    モノゴトの本質は何なんだろう?旅館で働いていて思うこと。

    若旦那武内です。出張中、ホテルの部屋で目が覚めました。今日は最…

  5. 宮島観光情報

    宮島島内にあるミシュランガイドに掲載された穴子飯「和田」へ行ってきた!

    どうも若旦那です!今日のブログは、宮島島内にある美味しいお店を…

広島県の天気

ブログカレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


  1. 宮島観光情報

    ここが見所!厳島神社観光の魅力をお届け!パート?
  2. ともちんの日記

    ご宿泊頂いたお客様の声が一番のクチコミです。
  3. ともちんの日記

    宮島のおひさまパン工房をブログでご紹介♪訪れて感動した事。
  4. ともちんの日記

    情報社会の未来に向けて取り組むために必要と感じるスキル
  5. 宮島お店情報

    スピリチュアルな観光スポット「弥山」の魅力ご紹介♪
PAGE TOP