0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島お店情報

夜のディナーにおすすめ!宮島鮨 天扇を紹介。

更新日 2019.07.20
目次

どうも宮島観光アドバイザーの武内こと、ともちんです!

今日のブログは、夜のディナーにおすすめのお店「天扇」を紹介しています。以前にもご紹介をしていますが、カウンターに座って店主が目の前で握る瀬戸内の新鮮な海の幸をリーズナブルに味わるのはここだけです。

天扇の魅力

町家通りの裏路地にある天扇。宮島の賑やかな通りにはなく、落ち着いた雰囲気の中、食事を楽しめるのも魅力のひとつです。

町家通りにある天扇(てんせん)

入り口から隠れ家的でお洒落な佇まい。雰囲気がいい感じ!

天扇は、先代のお店の名前を引き継いで付けられました。

瀬戸内の海の幸を一貫一貫味わう。

何といっても天扇の魅力は地産地消の食材を味わえること。広島レモンサーモンや広島牛、牡蠣、吉和の山葵など、地元で採れる食材にこだわっています。

天扇 大将の中州さん。
広島の新鮮な食材を一貫一貫。

ディナーにおすすめ。

先付(5,000円コース)鱧の湯引きは、酢味噌であっさり。
お造里(5,000円コース)新鮮な海の幸に舌鼓。
焼き物(5,000円コース)旬の魚の西京焼き。
茶碗蒸し(5,000円コース)梅の香りがする美味しい茶碗蒸し。
一品一品その日の美味しい食材を。
とろける食感の鮪。
柔らかく上品な穴子の握り。
ジューシーな広島牛ミスジの握り。
ぷりっぷりの紫ウニの握り。

写真で何枚か紹介しましたが、ゆっくり広島の地酒と合わせて、美味しい鮨を味わう。贅沢な時間を天扇でお過ごしください。広島は全国でも有数の酒処なので、亭主のセレクトした日本もオススメ。

牡蠣汁が絶品。

天扇 牡蠣汁。

コースの中でも僕がオススメなのは、濃厚な牡蠣汁。磯の香りが飲んだ後、口の中で広がり、牡蠣の濃厚な香りがして、とても美味しい吸物です。鮨と合わせて牡蠣汁もお楽しみください。

お店情報

広島県廿日市市宮島町810-1

☎ 0829-44-1233 *満席の場合もあるので事前連絡がオススメ。

定休日:

水曜日 *不定休

営業時間:

ランチ :

11:30~14:00(L.O 13:30)

ディナー:

17:00~22:00(L.O 21:30)

予算 5,000円~10,000円

http://www.miyajima-tensen.jp/

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。