宮島で女性が楽しく過ごせるモデルコースをご案内

お元気ですか!

若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今回のブログでは、宮島をより楽しく観光したいとお考えのあなたへ宮島生まれ、宮島育ちのともちんが、特別にモデルコースを考えました。観光と美味しいお店等も考えておりますので、是非旅の参考になれば嬉しいです。

目 次

ルート1.海上に浮かぶ宮島「厳島神社」を散策。
ルート2.願い事が叶うと人気の大聖院でご利益参拝。
ルート3.お洒落で落ち着いたカフェでひと休み・・
ルート4.宮島の絶景夕陽スポット御笠浜を満喫。
ルート5.まとめ
各ルートにマップ番号を付けています(例.マップB)
下記のGoogleマップを参考下さい。

モデルコースを詳しく
グーグルマップにしています♪
是非、観光にご活用下さい。

それでは、宮島観光アドバイザー「ともちん」がオススメする宮島観光へ出発♪

モデルコースルート 宮島桟橋から出発。マップA

出発地点は、宮島の玄関口宮島桟橋からスタート。宮島桟橋を出発して、海岸通りを通って歩くと、左手に海上に浮かぶ大鳥居が見えてきます。しばらく道なりに歩くと、大きな石鳥居が見えてきます♪さら進むと厳島神社へ到着。

? 宮島桟橋→厳島神社 徒歩15分

ルート1.海上に浮かぶ宮島「厳島神社」を散策。マップB

海上に浮かぶ宮島のシンボル「厳島神社」を散策。

厳島神社

観光前に知っておきたい!厳島神社の歴史推古天皇元年(593年)に佐伯鞍職(さえきくらもと)により創建されたと言われています。「いつき島にまつれる神」という意味から、伊都伎島(いつきしま)大明神、厳嶋神社等呼称され、現在の嚴島神社となっています。原始宗教のなごりで、島全体が神の島として崇められていましたので、陸では畏れ多いと潮の満ち引きするところに社が建てられました。

ここでワンポイント!

僕が厳島神社でオススメするポイントは、満潮時の記念撮影。満潮の時には、回廊の下まで潮が満ちますので、写真を撮る時に、すごく綺麗な写真がとれます。
ちょうど客神社の後ろに五重塔が入る構図は、思い出の一枚になりますね♪こんな感じです。
満潮の写真

? 厳島神社→大聖院 徒歩5分

ルート2.願い事が叶うと人気の大聖院でご利益参拝。マップC

願い事が叶うと人気の大聖院でご利益参拝
大聖院

私も実は月に1回は、参拝に行く大聖院。境内には、たくさんのご利益スポットがあり、参拝されるお客様にとても人気の寺院です。弥山の麓にある真言宗御室派の大本山で、明治の神仏分離令までは十二坊の末寺を有し、嚴島神社の別当職として祭祀を司ってきた宮島の総本坊です。

ここでワンポイント!

大聖院には、水かけ地蔵様や一願大師様などご利益を頂けるありがたいスポットが沢山あります。ここでしか体験できない「戒壇めぐり」をして自分自身を見つめてみませんか?本堂地下は真(まこと)の闇で、この暗黒の世界を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省みて、積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場であります。中に入って、まず左の手をのばし、左側の壁をつたって「南無大慈大悲観世音菩薩」と一心に唱えながらゆっくり進んでください。正面にて当山本尊十一面観世音菩薩をお参りすることができます。

? 大聖院→カフェ「sarasvati」徒歩10分

ルート3.お洒落で落ち着いたカフェでひと休み・・マップD

お洒落な隠れ家的カフェ「sarasvati」でひと休み
サラスヴァティ

厳島神社と大聖院の観光も一通り満喫した後は、歩き疲れた体を少し休めましょう。昔、宮島の倉庫だった場所を改装して2階建ての雰囲気のあるお店からは、焙煎されたコーヒーの香ばしい薫りが漂ってきます。淡い電球色の証明、シンプルな内装と木のテーブル、2階に上がるとプライベートな雰囲気でコーヒーを楽しめます。

ここでワンポイント!

僕が訪れた時は、必ずカフェラテをオーダーします。ミルクのほんのりとした後味が人気のメニュー。2階の窓際の席に座ってリラックスしたカフェタイムを過ごせます。
詳しいお店情報はこちら・・

また、ここのカフェの系列店がすぐ近くにもう一店舗オープンしています。「伊都岐珈琲」というお店です。ここも、過ごしやすい空間で珈琲を楽しめます。
伊都岐珈琲?

? カフェ「sarasvati」→御笠浜 徒歩5分

ルート4.宮島の絶景夕陽スポット御笠浜を満喫。マップE

宮島の絶景夕陽スポットで自然を満喫
写真

神社などの歴史文化財を観光した後は、ちょうど夕暮れ時・・ここで僕がオススメする夕陽の綺麗なスポットをご紹介します。有之浦海岸から少し厳島神社へ歩くと、御笠浜へ着きます。ちょうど大鳥居を間近で見る事ができます。

ここでワンポイント!

夕陽の風景は、実は満潮と干潮の時とでは、まったく雰囲気になります。潮がだんだんと満ちていく時には、打ち寄せる波に太陽が反射して大鳥居も海面に陰影が残り、とても綺麗な風景を見る事ができます。時間・潮の流れによって移り変わる風景をお楽しみください。きっと心が和みます。

 

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか?僕がおすすめするモデルコース。宮島の観光に迷った時は、ブログを参考にして頂けたらと思います。長文お付き合い頂き、ありがとうございます。あなたの観光が素敵な思い出になりますように・・

ではでは、ともちんでした。

モデルコースを詳しく
グーグルマップにしています♪
是非、観光にご活用下さい。

 

ブログの応援クリックをお願いします♪ポチッ!!

ブログランキングに参加しています。記事が役に立った!良かった!と思って頂けたら、応援クリックをお願いします(^O^)

旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宮島の隠れ家的カフェ「遊鹿里茶屋」をご紹介♪

宮島観光で知っておきたい交通やフェリーのことなど疑問にお答え。

関連記事

  1. 宮島水中花火大会の日に宿を予約するコツ!

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。宮島夏の風物詩・・宮島水中花…

  2. スピリチュアル女子必読!宮島パワースポット巡り【後編】

    こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。昨日のブログに引き続…

  3. 冬だから美味しい牡蠣が食べたい!生産者が運営するお店「沖野水産」…

    錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今日のBlogは、冬だから美味し…

  4. 宮島に新しく誕生した!島飯「縁(えにし)」を紹介。ともちんレポー…

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

  5. 宮島の楽しみ方!観光前に確認しておきたい5つのポイント

    若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。さて今回のブログは、宮島の楽しみ方!観光…

  6. 宮島で牡蠣を食べたいあなたへ!牡蠣専門店「牡蠣屋」でランチを?

    どうも、錦水館の若旦那 武内です!宮島にも恵の雨が降るこの頃、少しは梅雨を感じる天気になって…

  7. 女性のための嚴島神社を楽しむ!正式参拝5つのポイント

    ?若旦那な武内こと宮島観光アドバイザーのともちんです。今回のブログでは、宮島観光をより楽しみ…

  8. 宮島の公認ガイドさんと歩く観光スポット巡り(その1)

    こんにちは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。…

広島の天気予報

tomochingram

Calender

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP