0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

旅館でソーシャルメディアを活用したらこんなイイ事があった!

更新日 2014.07.01
目次

 

これから、うちのレオン(猫ちゃん)のクスリを取りに向かう錦水館の若旦那 武内です。最近、ソーシャルメディアを実際に活用して、お客様との距離というのが、ますます縮まったと実感する出来事が沢山ありました。

 

ソーシャルを活用してから

 

・フェイスブックのやりとりだけで、 宿泊の予約が入ったり、

? ?実際に宿でお会いしたり。半年間で6組のお客様と・・

・宮島の観光情報をツイッターで配信すると、

 たくさんのメッセージを頂けたり。

 

ソーシャルメディアを活用してなかったら、こんな事はなかっただろうな・・って、つくづく思います。旅館でも自社の予約以外に旅行代理店やネットAGなどたくさんある経路からお客様が宿に予約を入れてくれます。でもいずれも広告や手数料が発生する。自社でもヤフーやグーグルアドワーズなど、お金をかけるリスティング広告もけっこう高い費用がかかる。

 

その点、ソーシャルの場合は、コスト0円で、しかもお客様とのコミュニケーションも密にできる。それでお客様から宿への予約が決まった!これってすごい事だと思う。お客様から共感してもらう情報の発信がこれからは大切だと感じました。またその発信をしている人がどんな人か。顔が見えない人や、どんな人物なのか分からない人の情報発信には共感できないですもんね。だからもっと個人や好きな事を仕事に取り入れた方が楽しいと感じました♪

 

なぜかというと、自分の性格に合ってるから(笑)

 

エクスペリエンスマーケティングの藤村先生の言葉で、「キュレーションの時代」という言葉が特に印象に残っています。キュレーションとは、収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有する事。自分が発信する情報プラス、自分の趣味や想い・考え方を入れる事で、誰にもマネできない発信ができ、その人物に共感する時代が来てるんだって思った。

写真 2014-06-06 15 16 26

だからソーシャルメディアを活用した方が良いね!

 

ソーシャルメディアを活用して感じた事・・・

・よりお客様との関係性が深くなる。

 (フェイスブック)

・共感できる話題や、役立つ情報を発信するとお客様からの

 信頼性も高くなる。(ブログ・ツイッター)

・何よりお客様からの口コミが増える。

 (自社・旅行業者・ネットAGの口コミ)

 

フェイスブックの企業ページを見て頂いたお客様とやりとりをして、宮島の情報発信や投稿に共感して頂き、泊まりにきて頂けた。その時にお会いしたお客様との距離感がぜんぜんなくてびっくりした事や、お客様とのコミュニケーションをとる機会が多くなってきて、より宿の事を知って頂ける機会が増えた。

フェイスブックに投稿して頂いたお客様とのやりとり

フェイスブック投稿

 

その情報で宿の事を好きになってくれるお客様が増えれば口コミも広がるし、宿の事に共感して頂けるお客様が増える!

ここ最近感じた事は、そんな事です。旅館という職種だけでなく、他の業種や個人でもこんな事ができる時代。もっと勉強したいな?

 

最近は、ブログに書いた内容を紙媒体に編集して、錦水館や錦水別荘の大切なお客様へ届ける準備もしています。だってより宮島で楽しんで貰いたいし、宿の事を好きになって貰いたいと思うからです。ネットも紙も関係ないですね♪

 

好きな事を、どんどん発信していこう!

ではでは、ソーシャルな毎日を、ともちんでした。

ミヤジマネットワーク

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。