0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島観光情報

宮島 嚴島神社の観光をより楽しむアドバイス!3つのポイント

更新日 2014.06.28
目次

こんばんは!

宮島の旅館 錦水館の若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。今回のブログでは、嚴島神社についての悩みあれこれの不安を少しでも解消したいという想いからブログを更新です!一度、宮島に来られた方にとっては、知ってますよ!という内容になりますので、スルーして頂けたらと思います。
宮島観光が初めて!嚴島神社の観光も初めて!という方は、旅行前の参考になればと思います。
厳島神社観光を楽しむ3つのポイント

 

嚴島神社の観光をより楽しむアドバイス!3つのポイント

目次
ポイント1.嚴島神社までの所要時間と行き方!
ポイント2.嚴島神社の見所を簡単に解説♪
ポイント3.嚴島神社の近くにオススメのお食事処はありますか?
まとめ

それでは、少しずつですが、お悩みを解消できるアドバイスができればと思います。最後までよろしくお願いします♪

ポイント1.嚴島神社までの所要時間と行き方!

厳島

基本的には、徒歩で十分観光できる距離にあります!例えばですが、宮島口から船(フェリー)に乗ると、宮島の桟橋に到着します。宮島桟橋からは、ゆっくり歩いても約15分で嚴島神社へ行けます。迷わず嚴島神社へ向かうポイントですが、海岸通りをまっすぐ進んでいく道が一番分かりやすいですね♪潮風を感じながら、しばらく歩くと大鳥居も遠くに見えてきますので、その鳥居の近くに嚴島神社がございますので、鳥居の景色が見えてきましたら安心です。

ポイント2.嚴島神社の見所を簡単に解説♪

宮島

自分のオススメは、嚴島神社内の客神社(まろうどじんじゃ)、本殿を参拝して、高舞台を経由して、火焼前にて記念写真を撮影といった流れですかね。実は大鳥居を正面に見る事ができる場所なので、観光のお客様は、お写真を交代でよく撮られています。あなた様も是非観光の際には、記念にいかがでしょうか?また、まずは参拝の作法「二礼・二拍手・一礼」だけ知っておくと、神様にお祈りをする際に失敗しませんので覚えておいて下さい♪

ポイント3.嚴島神社の近くにオススメの観光スポットってありますか?

ここで、嚴島神社の近くにございます。すぐ行ける観光スポットをご紹介します♪せっかくのご旅行、宮島観光を楽しむなら、嚴島神社以外の観光も楽しみたいですね♪是非ご参考までに・・
嚴島神社 宝物館
平安時代末期に現在の規模の社殿が造営されて以来、奉納された数々の美術工芸品や史料等を貯蔵しています。装飾経の白眉といわれる平家納経をはじめ、刀剣類、鎧兜、能・舞楽の装束や面、絵扇、絵馬、絵画等その数は約4500点にのぼり、うち130点余りが国宝・重要文化財に指定されています。その一部が展示されているの宝物館は、是非観光でお立ち寄り下さいませ♪
宝物館
大願寺

ここにまつられている厳島弁財天は、江ノ島、竹生島とともに日本三大弁財天として全国的にも有名です。弁財天はもともとインドの女神様で、学問・芸術の守護神で、福徳の神として七福神のひとりとして信仰されてきました。特に知恵や技能、芸能に関わる分野にご利益があり、災いを転じて福になるという、現世利益がいただけるお寺として評判です。弁財天のお使いである龍神様の分祀が境内の池の中に祀られ、最近はパワースポットとしても人気があります。

大願寺

最後にまとめ!

どうでしょうか?嚴島神社を楽しむ3つのポイントをご紹介致しました。まだまだ宮島には魅力ある観光スポットが沢山あります♪最近は、遠くから友達が来た時に僕も観光を一緒にするんですが、新鮮な気持ちで観光できるくらい楽しかったりします(笑)宮島はやっぱりイイですね♪ではでは、また別のブログでお会いしましょう。ではでは、ともちんでした。
最後に、宮島島内の観光スポットの入館時間や料金等詳しく知りたい方は、是非観光の参考にして下さいね♪

宮島施設時間料金バナー

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。