0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

仕事は自分が決めるから『やりがい』があると思う。

更新日 2014.10.18
目次

こんばんは!若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日と昨日は会社のミーティングに参加して、今期のプロジェクトメンバーの発表を聞いて、議事録を作成していました。

会議や色々な行事に参加して思う事ですが、決まった事を「自分ごと」にとって考えると、何とか!しなければ、こうしたら面白いな、など結果を作るまでの過程でワクワクが生まれてくるけど、逆に会議に参加して、あ?またやる事が増えた・・しんどいな?っていう感情で終わってしまうと、かえって悪循環で勿体ない気がします。

僕もいきなり今の家業に戻ったわけでもなく、一般の会社で3年程仕事をしていたので、昔はこんな気持ちになったな?って今振り返ると思います。若いな?って感じです。今も若いけど(笑)

だから自分の中で仕事のルールを決めているんです。

・仕事は楽しむもの

・やりがいは自分で見つける

・他人のせいにしない!自分が決めたんだからね

そうすると、自然と使命感ではないけど、よし!やってみるかって気分になる。

仕事はワクワクする事

僕は旅館を運営する側だから、意識はもちろん高くないとけないと思っているし、勉強で色々な知識を学ぶとそれを試したくなるし、それが面白くなったらもっと深くやりたくなる。だってワクワクするから。不安を感じる事があれば、自分で動くしかないし、自分以外の人とうまく行かない事もあるけど、とりあえず今の自分ができる事をとことんやる。

今でも言われます、ブログ書くこと大変ですね?よく続きますね、口では大変ですよ?って言うけど、実際は楽しいから続いている。ブログを通じて、お客様に役立つ情報はなんだろう?内容はどんな風にしようなど、考える事が楽しいんだなって思う。

以前に、天命と宿命について考える機会があった時に、宿命は自分の家業が旅館で、それは変えられない事実だし、一生やり続ける事。天命は、自分が生きていく中で、どんな事で世の中に役立てるか・・

今思うと、自分が接客してた頃、自分の担当したお客様が笑顔で喜んでくれた、また会いに来てくれた。単純な事だけど、人が喜ぶ事が好きなんだって思う。それをプライベートや仕事でより広げていく事が、自分の天命じゃないかなって感じます。

てなわけで、「自分ごと」になると何より、楽しくなりますね♪今日もお疲れ様でした。明日も良い一日を。

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。