0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
宮島の季節や風景

春の名残を求めて、宮島島内を散歩。

更新日 2015.04.11
目次

宮島 春

こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、「春の名残を求めて、宮島島内を散歩」。というテーマで書いています。春の桜が散って、これから宮島は初夏へだんだんと変化していきます。4月11日、宮島シャルソンというイベントの協賛お願いへ向かう際に島内を歩いていると、まだ桜の花びらが咲いている箇所があったので紹介です。また、来年も宮島の美しい春の風景を見たいですね(^-^)

春の名残を求めて・・・

五重塔付近、塔之岡の桜の花びらが綺麗だった。宮島唯一の釣り鏡緋桜も濃いピンクの花びらを咲かせています。晴天の中、とても綺麗に咲いていました。

宮島春の名残宮島春の名残2

 

厳島神社前の桜も、散り始めて、葉桜になりそうですが、頑張って咲いています。ここ最近は、また急に寒くなったと思ったら、日中は初夏のように温かい気候の変化が激しいですが、元気に咲いています。

五重塔桜

五重塔桜2

今年の春の宮島の桜スポットを去年と同じように動画にしましたので是非、ご覧下さい♪来年桜を見に行きたい!今年は忙しくて桜を見れなくて残念だったとお客様からお声を頂きましたので、この動画で宮島の春をお伝えしたいと思います。また来年の桜も楽しみです。

宮島2015桜の名所*動画でご紹介。

ブログまとめ

今日のブログは、宮島の春の名残を見て感じた事を書いています。宮島の魅力は厳島神社や歴史スポットを観光する以外にも、四季によって体験できる自然がございます、次は初夏の宮島。天気もよくなり、観光にはオススメの時期になります。

初夏の宮島を楽しめる観光情報も発信していきますので、お楽しみ下さいませ。

 

宮島 錦水館

宮島 錦水別荘

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。