宮島観光情報

宮島について知っておいた方が得な3つのコト。

宮島 知識

おはようございます、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、「宮島について知っておいた方が得な3つのコト。」というテーマで書いています。えっ!本当に知らないの?という質問をお客様から頂く事があります。例えば「えっ!宮島って島だったんですか?陸続きだと思いました。」など、自分が当たり前と思っていたコトが、実は知られてない!ケースも多いです。

知っていると、とても得だと思いますので、是非今回のブログをご参照下さい♪

ブログ目次

(1)宮島について知っておいた方が得な3つのコト。

(2)ブログまとめ

(1)宮島について知っておいた方が得な3つのコト。

その1.宮島には実は、コンビニがない。

コンビニ

宮島には島民が買い出しに行くスーパーはありますが、コンビニのように品揃えはよくありませんし、食べ物はあるけど、他の生活必需品は売られていないので、電池や簡易の充電器など忘れられたお客様が、どこで購入できるか質問を頂きます。宮島に渡る前の宮島口に、セブンイレブンで買い物されてから宮島へ渡られた方が、何かと便利です。また夜は閉まる飲食店が多いので、遅くに宮島入りされる場合は、お弁当や飲料なども買われた方が良い場合もありますよ。

その2.実は意外に少ない島内のゴミ箱。

鹿

観光地であるのですが、宮島島内は実はゴミ箱が少ないのです。しかも食べ歩きのお店が最近は大変多く。食べ歩きで食べたゴミを持ちながら観光をされる方も多いです。そういった場合は簡易のゴミ袋を準備していてリュックやカバンに入れてゴミ箱がある場所で捨てるなど工夫しても良いかもです。

その3.オフの時期は、飲食店などの営業時間に変化がある。

穴子飯

観光地に行くと、やはり名物料理やスイーツなどご当地でしか食べられないモノも旅の思い出になりますね♪でもたまに、残念な事があります。お店の営業時間を信じて行ったら、お店が閉まっていた・・・またはHPには、お店はある事になっているけど、お店が移転していた・・・などのケースもあります。宮島のお店は自営業でされているお店も多いので、体調が悪くなったり、島だから食材の仕入が天候の影響で入らないため、早くお店を閉められる事もありますので、もし、お目当てのお店があるならば、観光前に電話確認をする事をオススメします。

(2)ブログまとめ

いかがでしょうか?案外、当たり前のことのように思われるかもしれませんが、知っておいた方が得だと思います(^-^)ボクも旅行で観光地など行きますが、こういったコトで困まりました。あなたの宮島観光の少しでも、今回のブログがお役に立てればと思います。ではまた、ともちんでした。

 

宮島 錦水館

宮島 錦水別荘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 第5回宮島フォトコン入賞作品&グランプリを発表!
  2. 宮島 秋の紅葉情報をお届け【紅葉谷公園 2018.11.3時点】

関連記事

  1. ともちんの日記

    宮島 春に向けて”ともちん”がオススメする桜のスポットを紹介。

    こんばんは、宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内こと、宮島観光アドバ…

  2. ともちんの日記

    安芸(秋)の宮島を楽しむために知っておきたい3つのポイント♪

    若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。最近は夜…

  3. 宮島観光情報

    宮島観光にもオススメ!日帰り入浴ができる温泉と大浴場のご紹介

    どうも宮島にあるホテル宮島別荘の若旦那 武内こと、宮島観光アドバイザー…

  4. 宮島観光情報

    女性のための嚴島神社を楽しむ!正式参拝5つのポイント

    ?若旦那な武内こと宮島観光アドバイザーのともちんです。今回のブ…

  5. 宮島観光情報

    宮島 神秘的なパワースポット「大聖院」の魅力紹介。

    どうも、若旦那 武内です!梅雨らしい曇りの日が続いていますが、…

広島県の天気

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  


  1. 宮島観光情報

    大鳥居の修繕工事が来年2019年6月から行われるよ!【工事情報】
  2. ともちんの日記

    初旅行!宮島は観光以外にもこんな体験ができるんです♪
  3. ともちんの日記

    秋の気配を感じる宮島のオススメスポットをご案内。
  4. ともちんの日記

    3.29の桜情報をお届け♪宮島の春の様子から
  5. ともちんの日記

    情報社会の未来に向けて取り組むために必要と感じるスキル
PAGE TOP