0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

宮島水中花火大会の日に宿を予約するコツ!

更新日 2015.08.14
目次

こんにちは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

宮島夏の風物詩・・宮島水中花火大会も無事に終わりました。今年も沢山の感動や綺麗?っていう声を聞きました。花火を見ていると、ワクワクを感じますね。写真撮影にもトライしましたが、三脚がないとやはり綺麗に花火を撮影できません。

来年こそは、宮島の花火を綺麗に撮影したいですね♪

今日は宮島水中花火大会の宿泊予約のコツをブログの最後に紹介していますが、宮島水中花火大会を知らない方もいらっしゃいますので、どんな様子から下の写真や動画を参考下さい(^^)/

宮島水中花火大会2015の様子

花火1

花火2

花火3

花火6

 

19時40分から宮島水中花火大会がスタートします。毎年5,000発の花火が夜空に打ち上がります。水中花火は、水上の台船などから水中に向かって斜めに点火した花打ち込むのが「水中花火」と言われています。音と花火、ナレーションで花火の観覧席を予約したお客様から拍手が生まれます。

今年の花火のフィナーレも最高でした!その様子がこちら。

花火大会の日は交通も多く、のんびり泊まって帰りたい!そんな特別な日の宮島の宿泊予約はどうすれば取れるのか・・・

宮島のほとんどの旅館さんは、抽選で宿泊を決めています。なぜ抽選するのか?というと、キャンセル待ちだと1年?2年は待ってしまうようなカタチになるので、抽選にしています。

宮島の花火大会を予約するコツ

?宿泊希望の方!抽選などの受付日時を各旅館に確認しておく

 (例)錦水館・錦水別荘の場合、来年の1月1日?5月31日まで消印有効。

抽選結果は当たったお客様へ後日、宿からご連絡を入れております。

?錦水館公式ホームページ 花火大会宿泊募集要項

?錦水別荘公式ホームページ 花火大会宿泊募集要項

?花火を観覧席でゆっくり見たい方!

日帰りのお客様でも、ゆっくり花火を見たい!お客様のために、宮島観光協会様が、特別観覧席を有之浦海岸に設置しています。席取りをしなくてもチケットを持っておくと安心です。

?宮島水中花火大会観覧席のご案内

*宮島観光協会の公式ホームページでも案内がありますので、事前に情報をチェックです。

ブログまとめ

いかがでしたでしょうか?一年に一度の宮島水中花火大会。素敵な花火を見たいとお考えのあなたは、是非今回のブログを参考に花火大会の予約抽選に応募してみてはどうでしょうか?

もし今回紹介した以外にも、旅行会社様へ問合せてみるのも良いです。なぜかというと、旅館のお部屋は自社やじゃらん・楽天以外にも、JTBや日本旅行さんなどに提供しているお部屋があると思いますので、予約がいつから受付になるか聞いてみるのも良いです。

何もなければ、来年の花火大会は、2016年も8月11日になります♪

それでは、また!ともちんでした。

 

まとめ

宮島町屋通り通信バナー

 

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。