0829-44-1180(受付時間 09:00〜21:00)
ともちんの日記

ブログは何のために書くの?書いて分かった3つの事。

更新日 2015.08.23
目次

ブログ1

こんばんは、若旦那武内こと、宮島観光アドバイザーのともちんです。

今日のブログは、「ブログは何のために書くの?書いて分かった3つの事。」っていう内容で書いています。

なぜ、ブログを始めたのか・・・

エクスマの塾に入って、宮島の観光に役立つ事を、ともちん発信したらいいんじゃないの?って先生からアドバイスを頂き、始めたのですが、最初の頃は、見てくれる人も少なく、ただ書いてるだけ・・何のために自分はブログを書いてるんだろう?って思ってました。

でも、目的がハッキリすると、自然と書く事が楽しくなってきました。

楽しくなると、自然とブログを読む人も増えて、コメントをもらえるようになりました。

目的をハッキリする。

ブログ3

ブログを書く目的が、とても大切だと思うんです。

宮島に観光にくる方の役に立ちたい!観光を楽しんでもらいたい!っていう目的がハッキリした時にブレなくなったんです。なぜそんな事を考えるようになったというと、宮島は年間400万人近くのお客様が来島しますが、滞在時間はわずか2時間?3時間程度。厳島神社や、大鳥居以外にも素晴らしいスポットは沢山あるのに・・・

フェリーで渡るお客様が「宮島、見るとこないよね?、あなご飯だけ食べて帰ろう」っていう声を聞いた時、少し寂しい気持ちになりました。

観光雑誌には、いつも同じ内容の観光案内。特に宮島の事をウェブサイトで丁寧に説明しているサイトもなく。これでは、宮島の魅力は伝わらない・・ってボクは、思ったんです。

おこがましいかもしれないけど、もっと地域の魅力を知ってもらいたい!お客様へ楽しい思い出を宮島で作ってもらいたい・・

そういう想いになったんです。

発信を続ける事で変化した事。

ブログ4

また、発信を続けることで、ブログで紹介したあなご飯のお店が美味しかった?ってお客様からコメントもらえたり、そのお店のおばちゃんから、ありがとうって言われたり、少しづつだけど、目的に近づいてきました。ボクにとっては、嬉しい変化でした。

発信することで、周りが幸せになる。発信は誰かを思うことで、伝わっていくんだと思います。

いいね!の落とし穴

ブログ2

ブログを書き続けるとアクセスも増えるし、嬉しくなる。SNSのソーシャルボタンなど押されて、いいねの数はてぶが増えていくと、ついつい数字に目がいってしまって、数字を上げる事に集中してしまう。そういう時、自分本位の目線でブログを書いてしまう事ってあると思うんですね。

そういう時に、誰のために書いているかを振り返ると、伝え方も変わってきます

 

ブログまとめ

ブログは、やっぱり誰のために書いているのか?その内容を見て幸せになる、役に立つことが大切だと思うんですね、こういう事を考えて発信を続けると、見てくれる人やサポートしてくれる人も自然と現れます。プライベートやビジネスでもそうだけど、すべて誰かのためにって思うと、相手も幸せになれるし、自分に幸せも返ってくると思う。

では、また別のブログで!ともちんでした。

 

まとめ

宮島町屋通り通信バナー

シェアしてくれたらぶち嬉しいけ!

書いている人

ホテル宮島別荘の若旦那
武内智弘(ともちん)

1981年広島県宮島生まれ宮島育ち。大学を卒業後、神楽門前湯治村で修行を積み、故郷宮島へ戻り、家業である宮島にある大正から続く100年宿『錦水館』の跡継ぎとして同旅館と、錦水館の経営する『ホテル宮島別荘』の代表を務める。宮島の魅力を伝えるため、宮島での思い出づくりをサポートすべく日々奔走中。